母の日に義母へ送るLINEの一言メッセージ27の例文

母の日に義母へLINEでメッセージを送りたい。

母の日のメッセージは意外と何を書くか悩むものです。

それが義理の母ともなれば一層難しいですよね。

しかもLINEで送るとなると手紙のような堅苦しい表現はふさわしくありません。

そこで今回は母の日に義理の母へ送るLINEメッセージの書き方についてまとめました。

つなげて使える一言メッセージの例文もありますよ。

ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

いつもより一段階丁寧に

紹介する例文はあくまで一例です。

普段からフランクに話せる間柄なのか常に敬語で話しているのかによっても変わります。

文章の丁寧さは送る前に自分で考えて微調整してくださいね。

 

コツはいつもよりちょっとだけかしこまった文体にすること。

母の日のメッセージですから、あらたまった言葉になっても不思議はありません。

実のお母さんにも母の日メッセージならちょっと照れくさい内容を書きますよね?

 

書き終えたら誤字脱字がないかどうかを確かめるのも忘れずに。

 

呼び方はお母さん

文章で迷いがちなのが義母の呼び方です。

義理でも「お母さん」と書くのが一般的です。

「お義母さん」という書き方は避けるべきです。

義理という文字はインパクトが強いので他人行儀感がまる出しになってしまいますからね。

もちろん日頃から慣れ親しんでいる呼び方があるのならそれを使って構いません。

 

長すぎず短すぎず

LINEは長いメッセージを書くのに不向きです。

受け取るほうも見づらいですし、ガバっと字の塊が送信されてきたら驚いてしまいます。

かといって1行だけだと少し寂しいです。

メッセージカードに書いてもおかしくない5行くらいまでが適切な長さでしょう。

 

義理の母に送るLINEメッセージ例文

感謝を伝える例文

母の日は感謝を伝える日ですのでここは欠かさないようにしてください。

お祝いの日ではないので「母の日おめでとう」は不自然ですよ。

 

  • お母さんいつもありがとうございます。
  • いつも私たちのことを見守ってくれてありがとうございます。
  • 常に私たちを気にかけてくれていること嬉しく思っています。
  • 頼りになるお母さんにいつも助けられて、感謝の気持ちでいっぱいです。
  • 至らない私を受け入れてくれて、本当に感謝しています。

 

具体的なエピソードの例文

感謝の言葉だけだとなんだかよそよそしい。

そう感じたなら具体的なエピソードを一つ入れてみましょう。

お礼の対象をはっきりさせることで、自分宛てのオリジナルメッセージという雰囲気が出ます。

 

  • 先日は〇〇(子供)の面倒を見ていただきありがとうございました。
  • 素敵な五月人形をありがとうございました。
  • 送っていただいた野菜をおいしくいただきました。
  • お正月には大変お世話になりました。

 

慕う気持ちを伝える例文

誰だって慕われていた方がいいに決まっていますよね。

だからといって「好きです」という表現もなんだか照れくさいものです。

こんな言葉でその気持ちを伝えてみてはどうでしょうか。

もちろん、ストレートに言える間柄ならそれでもOKですよ。

 

  • お母さんと出会えてよかったと心から思っています。
  • 子供は日頃から「おばあちゃん大好き」と言っています。もちろん、私も同じ気持ちですよ。
  • ○○さんと結婚してお母さんの娘になれて私は幸せ者です。
  • 素敵なお母さんは、私の憧れでもあります。
  • お母さんと素敵な関係を築けていることは、私の自信にも繋がっています。
  • お母さんの作る○○、とても美味しくて大好きなんです。今度作り方を教えてくださいね。
  • 話の合うお母さんで嬉しいです。また今度、長電話しましょうね。

 

健康や幸せを願う例文

大切な人には、いつまでも笑顔で元気でいてほしいものです。

その気持ちを伝えてあげると、お義母さんも嬉しいはずですよ。

 

  • これから暑くなりますがどうぞお体に気をつけてください。
  • いつまでも、その太陽のような笑顔をなくさずにいてください。
  • お義父さんと仲良く、これからも元気で過ごしてくださいね。
  • 元気はつらつなお母さんはとても素敵です。これからもそのままで!
  • 美味しいものをたくさん食べて、運動もして、毎日を明るく楽しく過ごしてください。
  • 笑顔が1つでも多く生まれる毎日でありますように。

 

これからのことをお願いする例文

この先もお世話になっていくので、いつまでも良好な関係を続けたいという気持ちを伝えましょう。

 

  • どうぞ長生きして、これからもずっと私たちを見守っていてくださいね。
  • この先も何かとご迷惑をおかけするかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
  • 私たち、そして子供たちの成長をこれからもずっと見ていてください。
  • まだまだ教えてほしいことがたくさんあります。これからもよろしくお願いしますね。

 

つなげてメッセージを作ってみよう

お母さんいつもありがとうございます。

先日は〇〇の面倒を見ていただき助かりました。

お母さんにいつも助けられてばかりで感謝の気持ちでいっぱいです。

この先も何かとご迷惑をおかけするかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

これから暑くなりますがどうぞお体に気をつけてください。

 

例なので少し長くしましたがこんな感じです。

もう少しフランクに短めでもいいと思います。

理解あるお義母さんならスタンプ貼ってもいいんじゃないでしょうか。

 

まとめ

平凡な文章ばかりで拍子抜けしたかもしれません。

しかしLINEなので、あまりひねらずにシンプルな言葉の方が気持ちは伝わります。

「至らない嫁ですが」「若輩者ですが」

みたいな堅い表現をするくらいなら、LINEでなくお手紙にしたほうがいいと思います。

紹介した文面をうまくアレンジして自分流メッセージを作ってくださいね。

母の日
スポンサーリンク
なるのーとをフォローする
スポンサーリンク
なるのーと