グアム旅行!赤ちゃん連れであると便利な持ち物8選!

日本から比較的近くて、暖かい気候や治安の良さも人気のグアム。

そんな人気観光地グアムへ赤ちゃんと渡航する際に悩むのが持ち物ですよね。

離乳食やおむつなどは現地で手に入るのか気になります。

そこで今回は赤ちゃん連れのグアム旅行であると便利な持ち物をご紹介します。

スポンサーリンク

日本から持参すると便利なもの8選!

グアムへ持っていきたい赤ちゃん用の持ち物を紹介します。

パスポートやチケットなど絶対必要なものは外してあります。

 

食器類

スプーンフォークなどは、赤ちゃん用の物が置いていない場合もあります。

置いてあってもサイズが大きいものが多いんですよね。

使い捨てのものを持参すると便利です。

 

ベビーマグもないとペットボトルから飲ませるのは一苦労ですよね。

常夏のグアムでは水分補給は大切です。

マグも必ず持参しましょう。

ストローを洗うブラシは忘れやすいので注意です。

 

 

哺乳瓶も使い慣れた物を持参したほうがが安心です。

最近では消毒不要の使い捨て哺乳瓶もあって便利ですよね。

ただ、赤ちゃんがちゃんと吸ってくれるか旅行前に一度は試しておきましょう。

 

 

抱っこひも

旅行でくたびれてしまうのは大人も一緒です。

赤ちゃんを抱きかかえ続けるのはしんどいですよね。

小さな子連れ旅行では抱っこひもは必須です。

 

持っていくならコンパクトなタイプがいいですが、使い慣れていないと何か問題があるかもしれません。

旅行用に新しいものを購入する場合は、何度か試しておくといいでしょう。

 

ベビー・キッズ用のアメニティグッズ

国内のホテルでもベビー・キッズ用のアメニティグッズを置いているところは少ないですよね。

海外ではさらに置いていないところが多いです。

 

歯ブラシセットは現地で購入してもサイズが大きい場合がありますので持参したほうがいいです。

シャンプーやボディソープは大人でも肌に合わないことがあります。

肌の弱い赤ちゃんならなおさらです。

いつも使用している日本製のものを持参することをおすすめします。

私は日本のホテルに宿泊する際も、子供用のものだけは必ず持参するようにしています。

 

紫外線対策グッズ

日差しの強いグアムでは紫外線対策は必須です。

ベビー・キッズ用の日焼け止めを持参しましょう。

もちろん帽子や背中焼けを防ぐラッシュガードも忘れないようにしてくださいね。

 

あと目を守るサングラスも必要です。

日本では不自然な小さな子のサングラスも、海外では珍しくないので大丈夫です。

現地でも購入することができますが、赤ちゃんを連れての買い物はなにかと大変ですので持っていったほうが楽だと思います。

 

おもちゃ

「荷物になるし、現地でなにか買えばいいか~」と意外に持参しないのがおもちゃです。

私も毎回ちょっとしたおもちゃしか持参せずに後悔しています。

飛行機の中や食事中などちょっと大人しくしていてほしいときにあると助かります。

お気に入りを一つだけでも持っていきましょう。

 

薬も現地で購入することができますが、赤ちゃん用となるとちょっと心配ですよね。

小さな子は環境の変化で風邪などひきやすいです。

熱冷シートや風邪薬、整腸剤など基本的なお薬だけでも持参すると安心ですよ。

 

母子手帳(コピー)

赤ちゃんが病院にかかる場合、母子手帳の記録があるとスムーズに治療できます。

原本は大事なものなので万が一にも紛失するわけにはいきません。

なので、予防接種の記録部分だけコピーして持っていくといいでしょう。

絶対必要ではありませんが念のために。

 

おむつ

おむつも現地で購入することができますが、素材やサイズ感が日本と違う場合があります。

なにより肌に密着するものは使い心地がわからないですからね

荷物にはなりますが、できる限りいつも使用しているものを日本から持参しましょう。

 

現地で調達できる赤ちゃん用品は!?

あれもこれもと持っていくと荷物が多くなりすぎてしまいます。

現地でなんとかなりそうな物は無理に持参する必要はありません。

また持ち込みができないものもありますので要注意です。

 

ベビーカー

赤ちゃんがある程度大きくなってくると、抱っこひもよりベビーカーのほうが活躍します。

ただ旅行に持っていくべきかどうかは意見が分かれるところです。

 

持っていくメリットは使い慣れた物の安心感、デメリットはやはりかさばることでしょう。

ベビーカーはレンタルもできるので、私は持っていく必要はないと思います。

所持しているベビーカーが使いやすくてパパっとしまえる、というのなら持参するのもありだと思います。

 

離乳食

赤ちゃん用の離乳食は現地のスーパーでも豊富な種類のものが置いてありました。

なくなってしまった場合は追加購入することができますので、たくさん持っていかなくても大丈夫です。

 

グアムでは肉類や肉エキスが入っていると離乳食でも持ち込みができません。

持ち込む離乳食の成分にも注意してください。(魚系の離乳食なら問題なし)

 

洋服

荷物としてどうしてもかさばるのが洋服です。

とくに赤ちゃんの洋服は、なにかと汚れたり汗をかいたりするのでこまめに変えたいものですよね。

 

グアムではかわいい子供用のTシャツなど売っているお店もたくさんあって着替えは手に入りやすいです。

持っていくのは肌着を中心にして、服はあまりたくさん持参しなくても大丈夫ですよ。

買った服はお土産にもなりますし、現地で買うつもりで着替えを少なめに持っていけばいいと思います。

 

お水

ミネラルウォーターには加熱殺菌されていないものもあるので、赤ちゃんに使っていいのか不安ですよね。

グアムでは調乳用のお水をベビーコーナーで購入することができます。

これも日本から大量に持参する必要はありません。

 

まとめ

赤ちゃんと一緒の旅行はどうしても荷物が多くなりがちです。

ですが、現地で調達できるものもありますので、今一度荷物を見直していてくださいね。

必要なものだけは忘れないようにして現地で慌てることのないようにしましょう。

旅行・海外
スポンサーリンク
なるのーとをフォローする
スポンサーリンク
なるのーと