バリ島旅行で女子が持っていきたい便利な持ち物10選!

常夏のリゾート地バリ島は大人気の観光地で日本からの旅行者も多いです。

初めて行く方にとっては異なる文化に触れられることにとってもワクワクしますよね。

ただ文化が違えば必要な物も違うので、何を持っていくべきか悩みますよね。

私も初めてバリへ行った際には、何を持参するべきかかなり迷いました。

そこで今回は私の体験をふまえて、バリ島へ女性が持っていったほうがいい持ち物をご紹介します。

スポンサーリンク

スキンケア用品

女性は日々のお手入れが欠かせませんよね。

化粧水・乳液・化粧落としなどスキンケア用品は一式持参することをおすすめします。

直接肌に触れるものは使い慣れた物が一番です。相性がいい製品がすぐ手に入るとは限りませんからね。

 

私が初めてのバリで泊まったホテルには、シャンプーだけしかなくてかなり困りました。

日本のホテル感覚でたいていのアメニティは用意されていると思っていたのが失敗でした。

結局スキンケア用品はスーパーなどで買い足しました。

ただ、置いてあったシャンプーも洗浄力が強すぎて髪の毛がごわごわになるようなものでした。

できればヘアケア用品も持参したほうがいいかもしれません。

 

日焼け止め

一年中常夏のバリでは、昼間の日差しはかなり強めです。

日焼け止めを忘れると肌へのダメージは大きく、シミやそばかすの原因にもなってしまいます。

必ず日焼け止めは持参するようにしましょう。

これもスキンケア用品と同じで、バリ島でも購入できますがなかなか肌に合う商品が見つからなくて困りました。

多めに使うので滞在中になくならないよう注意してくださいね。

 

水着

バリ島と言えば美しいビーチです。

お気に入りの水着を持参しましょう。

そんなの持っていくに決まっていると思うでしょうが、たまに海に入る気がないなんて持ってこない人もいるんですよ。

 

でも、ホテルにプールがついている場合も多いため、ちょっと時間があいたら泳ぎたくなるかもしれません。

その気がなくても、水着は持参することをおすすめします。

バリ島で買おうとするとサイズが日本人向けではないので探すのに苦労します。

 

サングラス

私は二度目のバリ島旅行の時にうっかりサングラスを忘れてしまい、とても困りました。

日差しの強いバリでは日中のサングラスは欠かせません。

現地で安く購入したのですが、サイズ感や色がしっくり来ないまま仕方なく付けていました。

こんなことでもテンションが下がるんですよね。

 

目から入る紫外線も肌トラブルの原因になるので、安物だとUVカット率も気になります。

お気に入りのサングラスを日本から持っていきたいですね。

 

虫よけスプレー

バリは熱帯地域なので蚊が多いです。

ホテルにもベープもどきの虫除けがあったのですが、まったく効かずにめちゃめちゃ刺されました。

ベッドに蚊帳もついていますが、使い慣れていないとどこからか蚊に侵入されてかなりストレスになります。

 

日本の蚊よけスプレー塗り薬はかなり重宝すると思いますよ。

私はいつもワンプッシュの蚊よけスプレーを持参します。

効き目がいいので蚊の多い旅行先には必須のアイテムとなっています。

 

 

ボディタオル

ボディタオルはバリ島に限らず海外旅行の際には必ず持参したほうがいい、と友人にも力説している品です。

いまいち賛同を得られていませんが…。

私が15回以上海外旅行に行っていますが、滞在したホテルにボディタオルが置いてあるのを見たことがありません。

タオルはありますが分厚くて体を洗うには不便です。

 

みなさんどうしているんでしょう?

私はボディタオルなしで手洗いになるのがすごく嫌なんですが…。

 

現地のお金

バリ島にはたくさん露店があります。

レストランではクレジットカードを使用することができますが、ちょっとした屋台などではカードは使えません。

バリの観光スポットである寺院の入場料も現金です。

 

バリでは他国よりも現地のお金を使用するシーンが多めです。

いくらか換金しておくと慌てずにすみます。

物価が安いのでとりあえず2万円も両替しておけば十分ですよ。

 

上着

暖かいバリ島ですがレストランやスーパーなどはかなり冷房がきいていて寒いです。

日本とは温度の感覚が違うのでしょうか。

冷え性の女性は簡単に引っ掛けられる上着を持参することをおすすめします。

 

スニーカー

観光で寺院などを訪れる方も多いと思います。

歴史ある寺院や遺跡は昔のままで保存されているため、とても歩きやすいとは言えない状態です。

サンダルだと足が痛くなってしまいますので、スニーカーを持っていきましょう。

とくにヒールのある靴は寺院めぐりには不向きですよ。

 

長ズボン

常夏の国なので薄着で過ごすのが普通ですが、寺院では露出が過ぎると入場禁止というルールがあります。

明確に線引があるわけではありませんが、経験上では足の露出はうるさく言われますね。

半ズボンでいっても寺院では足を隠す布を貸してくれるので、それを腰から巻けば問題ありません。

ただ、混んでいる時間帯で布が出払っていたりすると面倒です。

初めから長ズボンで行っちゃったほうが楽ですよ。

蚊に刺されにくいのもメリットです。

 

まとめ

  • スキンケア用品
  • 日焼け止め
  • 水着
  • サングラス
  • 虫よけスプレー
  • ボディタオル
  • 現地のお金
  • 上着
  • スニーカー
  • 長ズボン

バリ島旅行の女性向け持ち物を紹介してみました。

再度チェックすると案外忘れている物がでてくるかもしれません。

旅行前に今回の記事を参考に準備をしてみてくださいね。

旅行・海外
スポンサーリンク
なるのーとをフォローする
スポンサーリンク
なるのーと