【メールでも使える】カジュアルな季節の挨拶例文【8月上旬編】

8月上旬に使えるカジュアルな季節の挨拶例文を集めました。

どこかから借りてきたような固い表現ではなく、自然に使いやすいフレーズ集です。

友達・親戚への手紙やメール作成にお役立てください。

夏真っ盛りのこの時期ならではの風景を手紙に織り込んでみましょう。

スポンサーリンク

夏休みも中盤

子供たちにとっては楽しい楽しい夏休みですが、大人が受ける影響も様々です。

普段と違う生活の一コマを綴るのも季節の雰囲気が出ます。

学生時代の夏休みを思い出してみるのもいいでしょう。

 

  • 楽しく遊ぶのも宿題の1つだと自分に言い聞かせ、なかなか机に向かわない息子を見守る毎日です。
  • 幼稚園のお友達と会えない娘にとってはちょっぴり淋しい夏休みのようです。
  • 初めての夏休みを経験する息子は「今日は幼稚園ないの?いつ行くの?」と不思議度そうです。
  • 子供たちにもできる家事を増やしておこうと、昼ご飯づくりを一緒にしています。
  • スイミングスクールに通う娘は、プール授業がある夏が嬉しいと言っています。
  • 子供の漢字ドリルを見ていると、私でも書けない文字がちらほら。普段いかにスマホの漢字変換に頼っているかを思い知らされますね。
  • 地面が熱くないうちにと、早朝の犬の散歩が日課になりました。
  • 出勤する主人と一緒に子供たちにも起こして、生活のリズムをなんとか保っています。
  • 私たちが子供の頃は朝早く公園に集まってラジオ体操をしたものでした。今はだいぶ減ってしまったようですね。
  • 夏休み中も毎日、部活のために学校に通ったのが懐かしいです。

 

8月の食べ物

8月は暑さで食欲も減退気味になります。

暑くて台所に立つのもしんどい季節です。

ついつい、簡単なもので食事を済ませがちになります。

旬で栄養のある食べ物の話題で元気出していきましょう。

 

  • 昼ご飯を買いに出ても無意識に冷たい麺類を選んでしまいますね。
  • メインのメニューを麺類にしたときは、トッピングやおかずで栄養をしっかり摂れるよう、考えています。
  • 冷たいものを作るにしても、調理中は暑くてこまります。
  • 土用の丑の日は過ぎましたが、遅ればせながらうなぎでパワーをつけてきました。
  • 子どもたちは茹でたトウモロコシに元気にかぶりついています。
  • あまり食欲がなくてもスイカだけはいくらでも食べられます。おいしいだけでなく熱中症にもいいそうですよ。
  • 夏のボーナス日には焼肉屋さんでプチ贅沢です。家族で暑さを乗り切るパワーを充填してきました。

 

8月の花

8月の花といえばなんと言っても月の誕生花でもあるヒマワリです。

7月から咲いていますがやっぱり8月のイメージが強いですね。

他に、夏休みの宿題でおなじみのアサガオ。

サルスベリ・マリーゴールド・ジニアなどガーデニングで人気の鮮やかな花も見頃になります。

 

  • 春に種を植えたヒマワリも娘の身長を超えるくらい大きくなりました。
  • 散歩中にフェンスに咲くヨルガオを見つけました。毎日アサガオの観察日記をつけている息子は興味津々でしたよ。
  • サルスベリの花畑を見てきました。ユリと並んで植えられたグラデーションの絶景は感動ものでしたよ。
  • 川岸に紫のクサフジが美しく色づいています。
  • 近所の原っぱにタンポポそっくりの花が咲き乱れて黄色い絨毯のようでした。調べてみたら夏に咲くヤナギタンポポというお花だったようです。

 

お祭りの風景

盆踊りや花火大会はこの季節ならではのイベントです。

お祭り風景は手紙にも盛り込みやすいですよ。

 

  • 保育園の夏祭りがあり、娘は初めて着る浴衣に興奮していました。
  • 息子のお気に入りは露店で釣り上げたヨーヨー。すっかり萎んでしまった今も大事にしています。
  • 綿菓子は白いものだと思っていましたが、今はずいぶんカラフルになりましたね。
  • たこ焼き、焼きトウモロコシ、かき氷…お祭りではあれこれ食べたくなってしまいます。
  • 近所の公園では盆踊り。我が家のところまで太鼓の音が響きます。
  • 隣町の花火をちらりとベランダから覗けるのがうちの自慢です。
  • 息子は初めて見る打ち上げ花火の音に驚いていました。

 

結びの挨拶は?

猛暑が続く中、熱中症や体調管理には十分注意したいものです。

気遣いの一言で手紙を結びましょう。

 

 

  • この暑さはまだしばらく続きそうです。夏バテにはお気をつけください。
  • 冷房に頼りがちな季節ですが夏風邪をひかないようお互い注意しましょうね。
  • きちんと栄養を摂って厳しい猛暑を乗り切りましょう。
  • きつい冷房から身を守るためにも、薄手の羽織り物を1枚持って出かけてください。
  • 冷たいものの食べ過ぎには気をつけたいものですね。
  • 近々、暑気払いでおいしいものでも食べに行きませんか。

 

まとめ

青い海・お祭りの提灯・大きなヒマワリ・子どもたちの遊ぶ声。

夏には楽しいイメージのわく出来事がたくさんあります。

読むと笑顔がこぼれるようなお手紙を書いてくださいね。

手紙
スポンサーリンク
なるのーとをフォローする
スポンサーリンク
なるのーと