ペットボトルの潰し方!女性でも簡単にできる方法はコレ!

最近はペットボトルも柔らかい作りの物が増えてきました。

簡単に小さく潰せるのでゴミもかさばらず便利ですよね。

ですが硬くて潰すのが大変なペットボトルもまだまだ流通しています。

正直言うと、飲んでいる時は硬いペットボトルのほうが扱いやすいんですよね。

柔らかいとベコッとなって落としやすいです。

 

そんな硬いペットボトルですがやはりゴミ袋に入れるときは小さくしたいものです。

私の住んでいる地域ではゴミ袋が有料なので、経済的にもエコ的にもたくさん詰めるべきだと思います。

そこで今回は硬いペットボトルも簡単に潰せる方法を紹介します。

女性でも簡単にできますよ。

スポンサーリンク

水を捨てながら潰す

ペットボトルに満タンまで水を入れてそれを流し出しながら潰します。

何やら難しそうですがすごく簡単です。

 

  1. ペットボトルの飲み口ギリギリいっぱいまで水を入れる。
  2. 逆さにして水を捨てながら素早くペットボトルを潰していく。

 

普通に潰そうとすると、ペットボトル内に空気があるので気圧のぶんだけ負荷がかかります。

そこで水で満たして中の空気をゼロにします。

その水を絞り出すように力を入れることで、気圧0状態のまま楽に潰せます。

いろはすのような柔らかいペットボトルだと効果を感じにくいですが、頑丈なボトルを潰すと違いがハッキリわかりますよ。

子供の夏休み自由研究として一緒にやっても面白いかもしれませんね。

注意点として、水が勢いよく出るので小さなシンクだと水浸しになってしまうかもしれません。

大量に潰す時は、お風呂場のような水に気を使わない場所のほうが良さそうです。

 

動画で見るとよりわかりやすいです。

40秒あたりから見てください。

ペットボトルを高速で洗って簡単に潰す方法

 

熱湯を使う

熱湯を入れてペットボトルを潰す方法もあります。

さすがにいちいちお湯をわかすのは非効率ですが、

冬場でストーブに常にやかんがのっている。

電気ケトルでいつでもお湯がある。

という状況ならかなり有効です。

 

  1. 熱湯をボトルの1/3程度入れる。
  2. 蓋をしっかりとしめる。
  3. ペットボトルを振る。
  4. 2~3分そのままにしておく。
  5. お湯を捨ててすぐにフタを閉め直す。

 

そのまま放置するとペットボトルがボコボコ潰れていきます。

手も触れないでへこんでいく様子は手品みたいで面白いですよ。

 

ペットボトルを一瞬で潰す方法

お湯を入れて振るとペットボトルの中は水蒸気でいっぱいになります。

蓋をして放置すると温度が下がり水蒸気は水に戻ります。

中身の体積が小さくなるので、気圧の影響でペットボトルは勝手に潰れるわけです。

仕上げにもう少し潰したほうが捨てやすそうですが、素のペットボトルを潰すよりは楽ですよね。

 

熱湯を使うのでヤケドには注意してください。

お湯を入れすぎないこと、蓋をしっかり閉めることを守ってくださいね。

 

足で潰す

原始的ですが足で踏み潰す方法も手軽でおすすめ。

手で潰すよりは全然楽です。

ただ、床で直接踏むとキズが気になるし音もうるさいですよね。

つるっと滑ったりペットボトルで足を切ってしまうケガにも注意です。

 

やりやすいのはキッチンマットの上で踏み潰す方法です。

マットが滑り止めになりますし音もいくらか軽減されます。

念のためシンクや壁に手をついて踏めば転倒の心配はありません。

サンダル(スリッパ)を履いていればケガもしにくいです。

 

もっと簡単なのが外で踏み潰しちゃうやり方。

運動靴でオリャーっと踏めば気持ちいいくらいバキバキ潰せます。

ただ音はめちゃくちゃうるさいので迷惑にならない時間と場所を選びましょう。

あと当たり前ですがボトルの蓋は外しておかないと潰れませんよ。

 

専用器具を使う

ペットボトルを潰すための専用グッズもあります。

さすがに専用だけあって楽に潰せるよう工夫されています。

グッズは潰し方によって3つのタイプに分かれます。

 

縦潰しタイプ

縦に潰すスタイルの器具です。

縦潰しなら硬めのペットボトルでも1/3くらいにサイズダウンできます。

柔らかペットならそれ以下のぺしゃんこにできます。

器具無しでペットボトルを上から踏んでもまずうまく潰すことはできません。

グッズを使うことで上から真っすぐ全体に均一な力を入れることができます。

ただ軸がずれると中途半端に抜けてしまうので、踏み方とセットの仕方に少しコツがいります。

 

横潰しタイプ

ペットボトルを寝かせた状態で潰す横タイプです。

スチール部品が使われていて潰す力はパワフルです。

どちらかというと缶潰しがメインのグッズですがペットボトルにも使えますよ。

サイズダウンは縦潰しに及びませんが、安定度や潰しやすさはこちらのほうが勝っています。

高く足を上げる必要がないので危なくないのがいいですよね。

ペットボトル以外に缶ドリンクや缶詰のゴミが多い家にあると重宝します。

 

吸引潰しタイプ

ペットボトルの中の空気を吸って潰すアイテムです。

ただこれ吸った後に外すとすぐ元に戻ってしまうんですよね。

なので仕上げに手でグリグリっと潰してボトルの蓋を閉めます。

大きめで硬いボトルを潰すにはコツが必要で、限界まで吸ってから一度外して再度吸引するとかなり潰せます。

価格が安いのがメリットですが踏み潰すグッズに比べるとかかる労力は大きいですね。

手で潰す補助用と割り切って買うならありだと思いますよ。

 

まとめ

  • 水を捨てながら潰す。
  • 蒸気の収縮で潰す。
  • マットの上で踏み潰す。
  • 専用グッズを使う。

 

これなら有料ゴミ袋代も節約できますね。

ただ自治体によっては、潰したペットボトルはゴミ出しNGというところもあります。

お住いの地域のルールを確認してからチャレンジしてみてくださいね。

また、ラベルなどはきちんと剥がして分別を心がけましょう。

生活
スポンサーリンク
なるのーとをフォローする
スポンサーリンク
なるのーと