男女合同の職場でプレゼント交換!500円で喜ばれたのはコレ!

忘年会やクリスマスイベントなど、大人になっても案外プレゼント交換の場があったりします。

そんな時ちょっと迷うのが、500円くらいの低めの予算が決められているケースです。

大人へのプレゼントで500円って微妙な額ですよね。

そこで、実際私がプレゼント交換で受け取ってうれしかった物、もらった人が喜んでいた物を紹介します。

プレゼント選びの参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

付箋

 

仕事では基本的に職場の備品を使っていると思います。

かわいいものを使いたかったら自分でお金を出して買わないといけません。

そんな中でこんな付箋をもらったらうれしいものですよ。

仕事のちょっとした伝達事項を伝えるのにも遊び心が見え隠れします。

「かわいいと使うのも気分が上がるし、自分宛てのメモでもらうのもうれしい」と特に事務職の女子にはウケがいいです。

女性向けすぎと思うかもしれませんが、意外に男性にも評判は悪くありません。

 

スタンプ

 

遊び心のあるスタンプは押すことでちょっと茶目っ気を出せますね。

「ちょっと怖いと思っていた先輩に書類チェックをお願いしたら、修正箇所を書いたメモにスタンプが押してあって距離が縮まった」

なんて声もありました。

こうなると立派なコミュニケーションツールのひとつですね。

 

紅茶

 

複数のフレーバーが入った紅茶のセットです。

「1種類じゃなくて、いろいろな味が入っているのがうれしい」と女性受けがよかったです。

コーヒーでもいいですが苦手な人もいるんですよね。

万人受けするのは紅茶ですね、やっぱり。

 

お菓子

 

私が一番うれしいのはお菓子です。

しゃれたお菓子じゃなくていつも食べているような定番物がありがたいです。

いつものお菓子だと値段がわかってしまうのでは、と思うかもしれませんがいいんです。

どうせみんなプレゼントの値段一緒なんですから(笑)。

そもそもお菓子で500円の予算は結構高いですよね?

 

ちなみにお菓子を選ぶときに気をつけたいのは、手を汚さずに食べられること。

職場の休憩時間に食べると思うのでベタつくものはあんまり…。

短時間でさっとつまめるお菓子がポイント高いですね。

 

ミニタオル

 

私はハンカチよりも断然手触りがいいミニタオル派です。

過去のプレゼント交換でもミニタオルを出すくらい贈り物向きだとも思っています。

ミニは手頃なので、500円でもぎりぎり今治タオルに手が届きますよ。

 

ただ付箋のような消耗品と違って、男性でも使いやすいデザインを選ぶほうが親切ですよね。

女性だけの交換ならもっとかわいらしい柄でもいいんですが……。

 

ひざ掛け

 

寒さが厳しい時期には、職場にエアコンがあっても足元は冷えているんですよね。

デスクワーク中心の事務員さんにひざ掛けは必需品です。

持っているのにもう一枚いる?と思うかもしれませんが、いるんですね、これが。

ひざ掛けは使っていると案外汚れますし傷みも早いです。

新品が手に入れば素直にうれしいですよ。

 

最近では男性で使う人も珍しくありません。

500円だと選択肢が少ないのが難点ですね。

柄より手触り重視で選んだほうがいいと思います。

 

うまい棒の詰め合わせ

 

うまい棒の全種類セットです。

お菓子なんですが気分的にはウケ狙い半分のアイテム。

ウケ狙いと言ってもちゃんと美味しく食べられるのでお得です。

とある部署の部長さんに当たったときも、ひとしきり盛り上がった後に女子社員や部下にその場で配り、残った分は子供のお土産にと持ち帰っていました。

 

まとめ

全部で7つご紹介してみましたが、ピンとくるものはありましたか?

誰に渡るかわからないプレゼント交換だと、ひねらず平凡な物でいいと思います。

基本的に「自分に回ってきてもうれしい」という気持ちで選んでみるといいですよ。

友達に聞いてみたりすると、意外な視点からのプレゼントが出てくるかもしれませんね。

職場
スポンサーリンク
なるのーとをフォローする
スポンサーリンク
なるのーと