栄養ドリンク毎日摂取は太る原因!?風邪の時はいつ飲むのが効果的?

忙しい現代人には栄養ドリンクを飲んでもうひと頑張りということはよくありますよね。

私も一時期はまっていて毎日のように飲んでいました。

しかし栄養ドリンクには効果的に飲むベストなタイミングがあります。

そもそも、あれだけ甘ければ毎日飲むと太りそうですよね?

そこで、栄養ドリンクはどんな時に飲むべきか、肥満の元になるのかを解説しますね。

スポンサーリンク

栄養ドリンクを飲むタイミングと種類

栄養ドリンクは種類によって飲んでいいタイミングが変わります。

いつ飲むかも大切ですが、目的によってドリンクのタイプも飲み分けるべきなんですね。

栄養ドリンクなんて強いか弱いかだけじゃないの?と思っている人は少なくありません。

私もよく知らないときは1種類をまとめ買いして適当に飲んでいました。

商品を選ぶときにはパッケージに書かれた成分表示を確認して、含まれている原材料や栄養分を把握しましょう。

 

栄養ドリンクは食後に飲む

基本的に栄養ドリンクは食後30分以内に飲むといいでしょう。

種類にもよりますが栄養ドリンクの成分はほぼビタミンです。

飲んだ後のおしっこの黄色さからなんとなく想像つきますよね?

内臓が活発に動いている食後のタイミングで飲むのが一番効果的にビタミンを摂取できます。

 

また、お腹になにか入った状態で飲むのはカフェインによる胃荒れのリスクを下げる意味もあります。

食後に飲むのは難しくても、せめて空腹時だけは避けるようにしましょう。

 

眠くなっては困るとき

残業、徹夜の作業や深夜の車の運転など…。

眠気を覚まして頑張りたいときには、作業の1時間ほど前に栄養ドリンクを飲むのがベストです。

ここで飲むべきはカフェイン量が多めのドリンクになります。

カフェインが持つ覚醒作用で頭をスッキリさせられます。

テレビでいかにも眠気が吹っ飛びそうなネーミングのドリンクをCMしていますよね。

 

ですが、カフェイン多めのドリンクは効き目が強い半面、効果が切れたときの疲労度も倍増します。

少ない元気を先払いしているようなものなので、無理は禁物です。

しかも、CMで飲むハードルが低くなったためカフェイン過剰摂取による事故も起きています。

飲み過ぎにも十分注意してください。

 

体調不良だけど休めないとき

体調が悪いけれど、どうしてもすぐには休めない日。

いいことではありませんが栄養ドリンクに頼らざるを得ない時もありますね。

飲むタイミングは通勤前がベストです。

とくに風邪気味の時には、値段は高いですが生薬が入ったタイプを飲むべきでしょう。

 

また、風邪薬とドリンクを併用するのはどう考えても薬の摂りすぎになるのでやめましょう。

薬の効果が失われたり場合によっては副作用を引き起こす可能性があります。

私の感覚だと、風邪の引きはじめには栄養ドリンク、咳や喉の痛みが辛い時は風邪薬を飲むことにしています。

 

翌日に備えて眠りたいとき

風邪の引きはじめや疲労が蓄積された日の就寝前に栄養ドリンクの力を借りる事もできます。

この場合はノンカフェインのドリンクでありことが絶対条件です。

体調悪いのに目が冴えて眠れなかったら最悪ですからね。

 

栄養ドリンクを毎日飲むと太る?

そもそも本当に栄養ドリンクの飲み過ぎで太るのでしょうか…?

 

結論から言うと太る原因にはなりえます。

栄養ドリンクのカロリーは100mlで平均50kcal前後

一般的なフルーツジュースよりやや高いくらいでしょうか。

この数値なら1本の量が少ない栄養ドリンクだけで即肥満の原因になるとは言い切れません。

今はカロリーを控えたドリンクもありますからね。

しかし問題は栄養ドリンク自体に常用性があることです。

 

これはカフェインの持つ中毒性に加えて、心理的な欲求が生まれることも大きいと思います。

なんとなく飲まないと調子が出ない(気がする)…みたいに。

さほど疲れてもいないのに毎日飲んでいては、体に不要な糖分を過剰に摂取していることになります。

肥満だけでなく糖尿病になるリスクも高くなります。

たとえ低カロリーが売りの栄養ドリンクでも毎日飲むのは控えるべきです。

 

用法や用量は厳守!

飲み過ぎもNGですが用法用量もしっかり守りましょう。

使用上の注意に「1日1本」とあるのなら、例え飲んで効果が薄かったとしても2本目に手を出してはいけません。

口当たりが良くてもジュースとは違いますからね。

清涼飲料水に分類されるいわゆる「エナジードリンク」でも、カフェイン入りなので続けざまに飲まないほうがいいですよ。

 

まとめ

栄養ドリンクは決して体の不調を治してはくれないので過信しすぎてはいけません。

空腹時を避けて正しい用法を守って飲みましょう。

健康
スポンサーリンク
なるのーとをフォローする
スポンサーリンク
なるのーと