大晦日に食べるもの!そば以外のオススメ食事メニュー5選!

 

一年の最後の大晦日には何を食べますか?

年越しそばは欠かせないとしても夕食として食べる家は少ないんじゃないでしょうか?

私の家でもおそばは夕食後に別に食べていました。

で、困ってしまうのが夕食のメニューです。

お正月用には色々用意していても、大晦日はそば以外の定番がないので意外に苦労します。

そこで今回は大晦日に食べるおすすめのメニューを紹介します。

年の瀬の献立の参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

お鍋

私の実家は、大晦日の夕飯にお鍋を囲むことが多かった記憶があります。

お鍋と言えば家族みんなで囲んでわいわいというイメージ。

今年はこんなことがあったね、来年はあの場所へ行きたいねなどと話しつつ、テレビを見てああだこうだ言いながら楽しむ大晦日スタイルでした。

 

鍋の味はとくに決まっていませんでしたが、魚介系のあっさり味が多めでした。

お歳暮のいただき物を使っていたのかも。

ただ、いつもの鍋と違う点が1つ。

うちでは鍋の締めはうどんで、残った出汁を使って翌日に雑炊を食べるのがお決まりのパターンでした。

ですが大晦日だと年越しそばという麺類が控えているのでうどんは無し。

雑炊で食事を終わらせるのが大晦日のお鍋でした。

 

すき焼き

野菜よりもお肉がメインになるすき焼きも、大晦日の夜に家族で食べるメニューの1つです。

みんなで囲んで…という風景は、お鍋と同じですね。

周りに聞いても大晦日にはすき焼きという家は多いようです。

「今年最後の食事だから、お肉もいいものを奮発しちゃおう!」なんて、お母さんが少し大きな気分になれるのもわかる気がしますね。

食べ盛りの子どもがいるとお肉もあっという間になくなりそうですが…。

 

手巻き寿司

普段あまり食べない子でも楽しんで食べてくれる手巻きずしも、大晦日の夕食メニューにぴったりです。

またこの時期のスーパーには、正月用の刺身のいいやつが並んでいるのも大きいです。

福岡ではお正月にぶりのお刺身を食べるのが定番なのですが、それをちょいとお先に手巻き寿司の具材にしたりしています。

 

デリバリーのピザ

大人数が集まるならいっそピザパーティはいかがでしょうか?

大晦日でもちゃんと届けてくれますよ。

ただ、混むのは間違いないので早めに注文しておいた方がいいですね。

大晦日には夕飯、年越しそば、正月料理の用意と、普段より準備しなければならないものがたくさん。

食べ物だと前もって買っておけないものもありますからね。

その上、大掃除が残っていたりするとてんやわんやです。

主婦としては1食ピザにできるだけでも実は助かります。

 

おつまみ

夫婦二人の我が家ではここ数年、つまみを並べるだけの手抜きメニューです。

買ってきたお総菜や、手軽に作れるおつまみ向きのお料理をテーブルに並べます。

それを、お酒を飲みながらちょこちょこつまむというもの。

おせちのお重に入りきらなかった蒲鉾なんかをフライング気味に食べちゃったり(笑)。

紅白歌合戦がBGMになります。

子どものいない家じゃないとこうはいきませんがなかなか楽しいですよ。

準備をめちゃくちゃ頑張る必要もないので楽もできます。

飲んだ後の締めに麺類を食べるような感覚で年越しそばをいただきます。

 

まとめ

大晦日の夕食といってもいろんなパターンがあります。

他の家はこうだからとこだわらずに、一年の最後に好きなものを思いっきり食べる贅沢したりというのもいいのでは?

良いお年を。

年末年始
スポンサーリンク
なるのーとをフォローする
スポンサーリンク
なるのーと