経験者が語る!イギリス留学にあると便利な持ち物6つ!

イギリスは留学先としてとても人気の高い国です。

本場の英語に素敵な街並みは語学留学に最適な国ですよね。

で、ふと悩むのが留学の持ち物の準備です。

私もロンドンに半年ほど留学していましたが、持っていく物には頭を悩ませました。

さんざん考えてスーツケースをパンパンにしていったのに、足りないものや逆に使わなかったものがありました。

そんな私の経験から持っていくべき持ち物や便利だった物、いらなかった物をご紹介します。

これから留学に行く方は、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

イギリス留学に持ってくと便利なもの

さっそくイギリス留学にあると便利な持ち物6つをご紹介していきますね。

パスポートや旅券、お金(クレカ)など絶対いるものは外してあります。

 

化粧品

女性であれば化粧品は必需品ですよね。

無くても買えばいいだろうと思っていましたが、意外と化粧水などが売っていなくて困りました。

またクリームのようなものを見つけても、肌に合わないことなど多々あります。

あれこれ持っていくとかさばるので、オールインワンクリームを一つ持っていくことをおすすめします。

 

化粧品に限らず肌に直接触れるものは相性もあるので、現地ですぐに気に入ったものが見つかるとは限りません。

敏感肌の方は、当座のぶんくらいは用意していったほうがいいでしょう。

女性なら生理用品とか、男性でも日焼け止めやリップなんかは必要ですよね。

 

医薬品

持病がある方や日常的に服用されている方は、お薬を必ず持っていきましょう。

市販の痛み止めなら現地で購入することができます。

しかし留学当初に腹痛をおこした私は、慌てて薬局に行きましたが英語がたじたじで購入するのにかなり苦労しました…。

腹痛・頭痛持ちの方は少しだけ持っていくといざという時に助かります。

 

全世界対応プラグ

 

 

海外ではコンセントの穴が違うので日本製品はそのままでは使えません。

携帯やパソコン、デジカメなどは持っていくでしょうから変換プラグは必ず必要です。

イギリス対応の変換プラグだけでもいいのですが、全世界対応のものを買っておけば後の海外旅行にも使えます。

加えてタコ足タイプの延長コードもあると便利です。

 

 

■日本と電圧が違うらしいけど大丈夫?

日本と海外では電圧が違うので、日本の電化製品は変圧器を使わないと壊れてしまう……。

これは確かにその通りです。

ただし、今の家電はほとんどが100~240Vに対応していてどの国でも使える物が多いんですね。(日本100V、イギリス240V)

念のために持っていく製品のスペックを確認してください。240Vに対応していれば大丈夫です。

 

日本食・お菓子

長期留学するとかなり日本の味が恋しくなります。

イギリスでいくつか日本食レストランにも行きましたが、私が行ったところは日本食とはかけ離れた味でした。

ちょっとしたスープや、日本らしいお菓子を持参することをおすすめします。

イギリスでインスタント味噌汁を飲んだ時は、涙がでるほど美味しく感じました。日本では全然飲まないんですが…。

 

 

★食べ物の持ち込みについて

イギリスは食べ物の持ち込みについてかなりうるさい国ですが、お菓子や乾いたインスタント食品では何も言われませんでした。

肉類の持ち込みが禁止なので、肉エキスが入っていそうなものは避けたほうが無難かもしれません。(カップ麺とか)

私が行ったのは2011年のことなので、現在もっと厳しくなっていたらすみません。

 

勉強道具や筆記用具

ノートやシャーペン、消しゴムなど勉強に欠かせないものは持っていきましょう。

現地で買えばいいと思うかもしれませんが、イギリスって結構物価が高いんですよ。

こういうものは使い慣れたものが一番ですからね。

 

歯ブラシ

イギリスに限った話ではありませんが、海外の歯ブラシはサイズが大きいです。

これも使いやすい日本の物を持っていきましょう。

 

私は使いませんが、耳かきや孫の手などがないと困る方はそれも忘れずに。

 

持っていったのに使わなかったもの

それでは、逆にイギリス留学に持っていったのに、使わなかったものたちをご紹介します。

 

 

★ヒールの高い靴

結構学校まで遠くて、ヒールの高い靴を履く機会はほとんどありませんでした。

二足も持っていきましたが一足でよかったと思います。

一足もいらないかも…。

 

★傘

イギリスではなぜか雨の日でも傘をさす人を見かけませんでした。

ささない理由は地域にもよりますが、どうせすぐ止むというのと風が強くて壊れるからだそうです。

私は普通の傘を持っていきましたが、折りたたみ傘で十分です。

カッパや水に強い上着など羽織れるもののほうが目立たなくて使いやすいかもしれません。

 

★日本の英語教材

英語を学ぶために教材をたくさん持参しましたが全然使いませんでしたね。

現地の宿題や教材で手一杯でした。

かなり重たかったので、持っていって一番後悔しているものです。

 

まとめ

思いつくままに並べてみましたがいかがでしたか?

イギリスでも大抵のものは買えるので神経質になる必要はないんですけどね。

行きでスーツケースの重量がぎりぎりだと、帰りはおみやげなどで荷物が絶対に増えますので重量オーバーで悩まされます。

再度イギリス留学に持参するものを検討してみてくださいね。

素敵な留学になることを願っていますよ!

旅行・海外
スポンサーリンク
なるのーとをフォローする
スポンサーリンク
なるのーと