結婚式の二次会だけ呼ばれる時は祝儀どうする?上手な断り方も紹介

知人の結婚で二次会だけの招待を受けることがあります。

披露宴後の二次会に合流する形になります。

最近は式と披露宴を先に行って二次会は別日に設けるケースもありますね。

ただ、招待されたはいいものの二次会だけだとご祝儀はどうすればいいのでしょう?

出席するとなると服装も迷いますよね。

そこで今回は結婚式の二次会だけ招待された時の祝儀や服装について解説します。

あわせて出席が難しい場合の上手な断り方も紹介します。

ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

結婚式の二次会参加はご祝儀を出す?

二次会というのはほとんどが会費制です。

私がこれまで出席した二次会もすべて会費制でした。

金額はだいたい5000円くらいが多いですね。

 

会費以外にご祝儀もあると出費が大きくなるな、と心配するのも無理はありません。

ですが、二次会は基本的に会費のみでご祝儀は無しです。

 

披露宴に出席する場合は、会費はありませんがご祝儀を渡します。

しかし名目はご祝儀ですが、実際は「食事代+引き出物の料金+お祝い」という認識です。

祝儀の一部は会費のようなものなんですよね。

 

ところが二次会には決められた会費があります。

この会費で場所代や食事イベント料金といった経費を賄います。

ですので、これ以上のお金は必要ないということになります。

出席することがお祝い。

ご祝儀なしで気楽にご参加ください。

というのが二次会のスタンスです。

 

二次会の会費の渡し方

二次会の会費は、会場入口の受付で渡すケースがほとんどです。

内輪だけの集まりなら代表者が集めに来るパターンもあるかもしれません。

どちらにしてもお金を出す場所で迷うことは少ないはずです。

 

ただ披露宴とは違い、二次会の受付では金額を正確にカウントすることが重要視されます。

祝儀袋に入れてしまうと処理が面倒になるので、お財布から現金を直接出して渡します。

どうしても気が引けるなら、白い無地の封筒に封をせずに入れましょう。

 

当たり前ですがお釣りが出ないようにピッタリの金額を用意しておきます。

ご祝儀ではないのでピン札にこだわる必要はありません。

ですが人に渡すお金なので、それなりにきれいなお札を選んで出すのが望ましいですね。

 

ご祝儀を渡したい場合は?

  • お祝いの気持ちが強いのでご祝儀を渡したい。
  • 自分の結婚式で祝儀をいただいているので渡したい。

 

こんな場合でも二次会の会場でご祝儀は渡さないようにしてください。

とくに受付で会費にプラスして渡すのはもってのほか。

他人と違う金額を出されても混乱するだけです。

周りの出席者も「あれ?祝儀出すの?」と戸惑ってしまいますよね。

 

ご祝儀を出すなら別の機会に渡しましょう。

結婚式までに直接、または郵送で。

結婚式後に直接、または郵送で。

結婚式の前でも後でも構いませんが、式当日に渡すのは避けたほうが無難です。

思わぬ祝儀を受け取ると「引き出物の用意が…」など新郎新婦によけいな気を使わせる可能性があります。

落ち着いた後日にあらためて渡すほうが親切です。

 

二次会の服装は?

二次会だけ招待されると迷うのが服装です。

男性はスーツか略礼服を着ていけばどんな場面でも問題ありませんが、女性はドレスアップするのかカジュアルにまとめるのか悩みますよね。

招待状に「平服でお越しください」と書かれていても、浮いた服装をして会場で目立つのは避けたいものです。

 

一番いいのは招待を受けた時に直接聞いてみること。

主催者が二次会の内容を誰よりも把握しているので間違いありません。

聞くのが難しければ、二次会会場の場所で雰囲気を予想します。

一緒に行く友だちがいれば相談して服装を合わせるのもいいでしょう。

 

ホテルのレストラン

披露宴を行うホテル内にあるレストランで二次会。

このような場所では披露宴の出席者がそのまま出席するので、服装はかなりフォーマルになります。

ドレスはもちろん振り袖もそのまま着てくる人が多いかもしれません。

カジュアルな服装ではかなり浮きます。

ギリ披露宴に出てもおかしくないくらいのドレスアップした服装がいいでしょう。

 

通常のレストラン・バー

披露宴の会場から場所を変えたレストラン。

移動して二次会を開催するとなると時間も空くので、披露宴の招待客も着替える人が多くなります。

二次会から参加ならお出かけ用のちょっといい服でいいでしょう。

派手すぎないワンピース・ツーピース・スーツなど。

周りもカジュアルダウンしているので浮くことはありません。

 

居酒屋・バー・カラオケ

会場が居酒屋やカラオケならかなりカジュアルな雰囲気になります。

披露宴のドレスで来る人はほとんどいません。

普段着まる出しではさすがによくありませんが、少しおめかししたコーディネートなら十分です。

例えるならデートに行けるくらいの服装といったところでしょうか。

カジュアルな会場では女性はたいていワンピースを着ていますよ。

 

二次会だけの招待の断り方

二次会への出席を断りたい場合もあると思います。

できることなら角が立たない上手な辞退をしたいものです。

ですが、二次会だけのご招待なら普通にお断りしても問題ありません。

 

二次会は結婚式や披露宴のようなかしこまった会ではありません。

気軽に招待できるぶんお断りもそこまで気を使わなくて大丈夫です。

ただしドタキャンはだめですよ。

招待を受けたらなるべく早めに出欠の意思を伝えましょう。

 

★お断りの理由

  • 所用があって
  • 外せない予定がある
  • 仕事で出席できない
  • 子供がまだ小さいので遠出は難しい

ストレートに予定を伝えてもいいですしぼかして言うのもOKです。

ただおめでたい結婚に水を差すようなマイナスの理由(身内の不幸・看病など)はぼかしたほうがいいですね。

 

★二次会欠席のメール例文

ご結婚おめでとうございます。

せっかく二次会へお招きいただいたのですが、あいにくその日は◯◯で残念ですが欠席させていただきます。

お二人の末永い幸せをお祈りします。

いくら気楽な二次会と言っても、結婚おめでとう・欠席してごめんの2つはきちんと伝えましょう。

〇〇には欠席理由を入れてくださいね。

 

二次会だけ招待する理由

  • 二次会だけ呼ばれるのは軽く扱われている気がする。
  • 友人としてランク外なのかと悲しくなる。
  • 会費集めのための数合わせでは?
  • 二次会だけのために出かけるのは面倒。

 

二次会だけ呼ばれることにネガティブな印象を持つ人もいるようです。

披露宴の招待客と差をつけられた気になっちゃうんですね。

ただ実際のところ、招待する側にそんな意識はほとんどありません。

披露宴に招くのを誰にするかは様々な事情がからみあって決まります。

 

  • 人数の制限。
  • 新郎と新婦の友人数を合わせる。
  • 席次のバランス。

 

友人で呼べる人数は限られています。

やはり過去に披露宴に招かれた人は優先せざるを得ません。

で、その友人のテーブルに共通の仲間をひとかたまりに。

そのように決めていくとあっという間に制限人数を超えてしまいます。

共通の友人がいない1人だと席決めが困難だし、仲良しグループが大人数では全員呼ぶのは難しい。

ホント無理ゲーのような難易度で席を決めています。

 

無理やり席を設けて、何時間も知らない人に囲まれて過ごさせるのは悪いかな。

だったら気楽な二次会だけ来てもらったほうが…。

そんな考えから招待されていることもよくあります。

呼ぶ呼ばないは、仲の良さではなく他の事情で決まっていることがほとんどです。

二次会だけ呼ばれることに不満で欠席しようとしているなら、一歩立ち止まって相手の事情も考えてみてくださいね。

もちろん無理していく必要はまったく無いですが。

 

ちなみに私は二次会だけのお呼ばれは結構好きです。

祝儀や服装にあまり気を使わずに友人と会えるので。

参加メンバーにもよりますけどね。

 

まとめ

  • 二次会は会費制でご祝儀は無し。
  • ご祝儀を渡すなら別日に。
  • 服装は場所によってケース・バイ・ケース。
  • 二次会は(披露宴より)気楽に断れる。
  • 二次会だけ呼ぶことに悪気はない。

 

二次会だけ呼ばれるのを二軍扱いされたと考えるのは早計ですよ。

本人の意志だけじゃどうにもならない事情もありますからね。

もちろん欠席は自由ですが早めに返事をするのが大人としてのマナーです。

先約があることを伝えつつ「お幸せに」という祝福をしてあげましょう。

生活
スポンサーリンク
なるのーとをフォローする
スポンサーリンク
なるのーと