寝落ち注意!岩盤浴のベストな時間はどのくらい?

岩盤浴は気持ちいいですよね。

私もときどき温泉施設などで利用します。

血行促進で肩のだるさが取れて、汗もたくさんかくのでとてもすっきりします。

ですが、正しい入り方をしないと危ないし効果も半減してしまいます。

今回は、岩盤浴のベスト入浴時間や入り方について解説します。

スポンサーリンク

岩盤浴のベストな時間は

汗をたくさんかいたほうが健康にいいはず。

そんな考えで欲張ってできるだけ長く入ろうとしていませんか?

そんなことはないんです。

 

岩盤浴に入る時間は1時間から90分くらいがベストだと言われています。

もちろん、90分間入り続けるのは水分補給をしながらでも無理です。

休憩を挟みながら、休み休みで合計90分を目指しましょう。

 

ちなみに私がよく利用している施設は60分の入れ替え制となっています。

ベストな時間にはやや足りませんが、私の感覚だとこれでも十分です。

施設にはこんな張り紙があります。

 

  • 15分ごとに5分間ほどの休憩を入れましょう
  • 休憩のときには水分を補給しましょう
  • 気分が悪くなったら途中でも退室しましょう

 

なので私は、うつ伏せと仰向けを半々で15分消化して5分休憩室へ。

それを3セット繰り返します。(これで着替えて1時間弱)

休憩室にはウォーターサーバーがあるので水を自由に飲めるようになっています。

15分で休憩室に行き、水を飲んで体が落ち着いたらまた戻るようにしていますよ。

 

岩盤浴で眠ることのリスク

岩盤浴は気持ちよくてついうとうとすることがありますよね。

しかし岩盤浴中の寝落ちはあまり好ましくありません。

すぐ目が覚めればいいですが、本格的に長時間眠ってしまうとさらにリスクは大きくなります。

脱水症状を起こす

あれだけ汗をかく場所ですから、水分補給なしで長時間いたらどんどん脱水してしまいます。

サウナほどではありませんがやっぱり危ないことは確かです。

 

一般的に、体内から2%の水分が抜けると喉の渇きを感じ、5%で頭痛やめまいの症状が出てきます。

夏にクーラー無しで寝てしまってぐったり目覚めることありますよね。

岩盤浴で長く寝るとあれに近い感じになります。

これが10%を越すと命の危険も出てきます。

眠ったままだと重い脱水症状になるまで気づかない、なんてこともありえます。

 

意識を失う可能性

寝ている間に脱水症状が進行して意識障害が起きる可能性もゼロとは言えません。

意識があっても体を動かせなくなることもあります。

岩盤浴はほとんどの人が横たわって利用していますし、照明もリラックスできるように薄暗くなっていますよね。

あなたが意識を失ったとき、周りの人がおかしいことに気づいてくれる確率は低いです。

 

岩盤浴の効果が半減

寝てしまうと合間の休憩が取れません。

当然、水分補給も出来ないわけです。

危険なのもありますが、汗の量も減るので岩盤浴の効果が落ちてしまいます。

 

あと気のせいかもしれませんが、やっぱり起きていたほうが代謝が上がる気がします。

寝ると電源オフというか体中がふっと落ち着いてしまうような…。

せっかくお金を払って利用するなら目一杯効果を高めたいですよね。

 

もったいない

マッサージと同じで、眠ってしまうと損した気分になります。

時間制限があるのに気持ちよさを味わえずにもったいないなあ、と。

こんな事考えるのは私だけですかね?

 

岩盤浴を快適に楽しむポイント

入浴前に水を飲む

合間の休憩だけでなく、岩盤浴に入る前にも水分を取っておきます。

急な温度変化によるふらつきや脱水を防ぐことができます。

なによりいいのが、発汗効果が桁外れに上がること。

入って早々にじんわり汗をかくことができますよ

常温のスポーツドリンク

合間ではキンキンに冷えた水を飲みたくなります。

私もついウォーターサーバーの冷たい水に手が伸びてしまいます。

 

しかし、体のことを考えると水温は常温がいいんです。

温度が低いと水は意外に量が飲めません。

汗をかくにはたっぷり水分を取れたほうが望ましいですよね。

 

さらに塩分を含むスポーツドリンクにできればベストです。

真水だとチャポチャポお腹にたまりますが、スポーツドリンクだと吸収も早くなります。

甘すぎるなら水で半分に薄めても大丈夫。

反対にコーヒー・ビールは水分補給にならないので論外です。

 

前後に食事しない

岩盤浴の前後に本格的な食事は摂らないほうがいいです。

 

岩盤浴中は代謝が上がり体がポカポカしてきます。

このとき内臓はジョギングしたように活発に動いています。

通常、体の中に食べ物があると消化器官にエネルギーが集中しますが、それが分散してしまうのです。

同じ理由で岩盤浴の後すぐに食事もよくありません。

ジョギングの前後にカツ丼を食べようという人はあまりいませんよね?

 

かと言って、お腹ペコペコで入るのがいいわけでもありません。

入る前には胃の中に食べ物を残さないタイミング。

出た後は体が落ち着く頃。

に食事をするのがいいので、前後1時間ほどあければ十分でしょう。

 

連れ立っていく

一人岩盤浴は確かに気楽でいいものです。

ただ、友人と一緒に入ると眠った時に起こしてもらえるメリットもあります。

というか、二人だと会話しているのであまり眠くなりませんけどね。

それだけのために誰かを誘うというのもなんですが、疲れているとホントに寝落ちが怖いのでね。

一応、理由の1つです。

 

まとめ

  • 岩盤浴は15分を3~5セットまで
  • 水分補給は欠かさない
  • 中で寝るのはそこそこ危険
  • 入浴前にも水分補給
  • 冷たすぎないスポーツドリンクがいい
  • 消化が悪いので前後の食事はNG
  • 二人でいくと寝落ちしにくい

せっかくの岩盤浴です。

MAXに楽しんで高い効果を得るために、ぜひ正しい使い方で入浴してくださいね。

健康
スポンサーリンク
なるのーとをフォローする
スポンサーリンク
なるのーと