産後の母乳育児で痩せるのはいつから?私の体重変化と注意した点を紹介

無事赤ちゃんを出産したお母さん、おめでとうございます!

産後すぐに始まる赤ちゃんとの生活は思った以上に大変ですよね。

そしてもう一つ気になるのが妊娠中に増えてしまった体重です。

産後すぐに元に戻ると思っていたのに、なかなか変わらない体重にやきもきしているお母さんもいるのでは?

 

私も二回の出産を経験していますが、2度とも18キロ体重が増加しました。

とくに第一子の時には産後直後に5キロしか減らず、このまま10キロ以上増えた体で暮らしていくのかとかなり焦りました。

母乳育児を続ければ痩せるとは聞いていましたが、いつごろから落ちるのかわからなくて不安でした。

そこで今回は、私の産後の体重変化や注意した点などを経験談も交えてご紹介します。

スポンサーリンク

母乳育児は痩せる?

母乳育児をしていると自然と体重が落ちていくという話は有名です。

私も出産前後にはいろんな方から「母乳を飲ませればすぐ痩せるよ」と聞いていました。

本当かなと疑っていましたが、実際に母乳育児が軌道に乗り始めてから体重はどんどん落ちていきました。

 

ある育児書には、母乳育児は一日500~600キロカロリーを消費する、とも書かれていました。

日常で500キロ消費しようとすると結構大変ですよね。

ウォーキングなら1時間以上は歩かないと500には届きません。

これだけのカロリー消費が毎日続くので、やはり産後太りの解消には大きく影響すると思います。

 

私の体重変化

私が二回の出産でどのような体重変化をしたのか説明します。

ダイエット的なことは何もしていないので、純粋に母乳育児での痩せ方として参考にしてみてください。

 

 

★第一子出産時の変化

第一子の時は、母乳の出が悪かったので生後半年までは混合で育てていました。

母乳が順調に出だしたのが産後3か月の頃です。

そのため、なかなか体重は落ちませんでした。

 

妊娠中に18キロ増加した体重が産後3か月でようやく10キロ落ちです。

周りに聞くと三ヶ月くらいで元体重まで落ちる人も少なくありません。

ただこの頃からやっと母乳が軌道にのったので、体重が落ちるペースもアップしていきました。

そして生後半年の頃には16キロの減量に成功しました。

成功といっても、まったく運動も外出もほとんどしていなかったので、母乳育児で落ちただけですが…。

出産前の体重にはあと2キロでしたが、なかなか落ちないうちに第二子を妊娠しました。

 

 

★第二子出産時の変化

第二子の時も同様に18キロ太ってしまいました。

ただこのときは母乳育児で落とせる手応えがあったので、あまり焦りはありませんでした。

出産後は一週間もたつと上の子の抱っこや外へ遊びにいっていました。

2回目の出産で余裕が出たのでアクティブに動いていましたね。

それが良かったのか産後三ヶ月で一気に16キロ落ちました。

第二子の際は産後二ヶ月から完全母乳にできたので、それもあって減りが早かったのかもしれません。

 

現在は産後半年ですが、19キロ減量したので出産前より1キロ下回っています。

上の子を生む前の体重まではあと1キロありますが、ほぼ元通りといえますね。

 

ちなみに、授乳中はお腹が空くので食事量もかなり増えます。

が、どれだけ食べても太らず痩せていくのでちょっとお得な気分になれましたよ。

 

油断禁物!産後体重を落とすために注意した点

私は運動なしの母乳育児だけで体重が落ちました。

ですが、油断は禁物です。

ママ友には完母なのに痩せなかった方や、逆に太ってしまった方もいます。

もちろん体質の違いもあるでしょうが生活習慣でも差がついたようです。

そこで、私が授乳期間中に注意した点をご紹介していきますね。

 

食事は和食中心に!

産後は疲れがたまりやすくどうしても甘いものが食べたくなります。

しかし、少しでも早く体重を戻したいのであれば、できる限り甘いものやジャンクフードは避けましょう。

 

おすすめは和食中心の食生活です。

凝った料理ではなく旅館の朝食で出るようなメニューで十分です。

魚・卵・納豆・豆腐・具沢山の味噌汁など。

油が少なく食物繊維が豊富な和のメニューはダイエットには定番ですよね。

さらに和食には、母乳が出やすくなり味も良くなるというメリットがあります。

卵や大豆に含まれるタンパク質が母乳の質を高める一番の栄養素です。

母乳が美味しくなれば赤ちゃんの飲みっぷりも良くなって体重の落ちが加速しますよ。

 

食事制限はNG!

体重を戻したいからといって食事制限するのは最悪です。

産後はとくに体調を崩しやすいので極端な節制は危険です。

私も上の子の世話に追われてゆっくりご飯を食べる時間が取れない時期には、すぐふらついたり貧血気味になっていました。

さらに栄養不足は母乳の出も極端に悪くなります。

体重を落とすにはメチャ逆効果ですよ。

 

適度な運動を!

上の子の面倒を見ながらの体重の減りから考えても、適度な運動をしたほうが痩せやすいのは間違いありません。

弱った体力の回復や母乳の分泌をうながす効果があるので、産後の運動のメリットは大きいですよ。

 

私が反省しているのは専用のエクササイズをしなかったこと。

というのも、母乳だけで体重は落ちますが体型まで元に戻すのは難しいからです。

体重がほぼ戻った今でも、鏡を見ると胸が小さくなってお腹のぽっこりが目立ちます。

この体型の崩れを戻すのは苦労しそうです…。

出産後には骨盤矯正を受けたりヨガ・ウォーキング・ストレッチを取り入れて体型改善も進めるべきだったなと後悔しています。

 

まとめ

授乳期間は妊娠中に増えた体重を戻しやすい時期だけでなく、体型の改善にもつながるチャンスタイムです。

健康的な食生活と適度な運動を心がけて産前よりも美しい体型を目指しましょう。

私も体重は戻りましたが産前の体型には程遠いので、頑張って運動していきたいと思いますよ。

子育て
スポンサーリンク
なるのーとをフォローする
スポンサーリンク
なるのーと