止まらない食欲!食べつわり時期に私が口にした食べ物

一日中、吐き気が続いている…。

食べている瞬間だけが救い。

いつまで続くのか、もっとひどくなるのか先が見えない。

 

妊娠がわかって感じていた幸せな気分も、つわりに入ってしまうと一気に憂鬱になってしまいますよね。

私は二度の出産を経験していますが、二回ともつわりには悩まされました。

ひどいとつわりで入院してしまう人もいます。

それに比べれば私の症状は軽いかもしれませんが、ツライものはツライ。

今回はそんなつわりでも私の経験した食べつわりについてご紹介します。

とくに食べつわりの時期に口にすることのできた食べ物についてです。

スポンサーリンク

食べつわりの症状

一般的なつわりは吐きつわりと呼ばれます。

さまざまなタイミングで吐き気に襲われ食欲も減退します。

一方の食べつわりとは、とにかく何か食べていないと気分が悪くなってしまう、胃が空っぽになると吐き気がするという症状です。

ひどいと食べているとき以外はずっと気持ちが悪い状態になります。

 

★吐きつわりと食べつわり両方に

私は吐きつわりと食べつわりどちらの症状にも悩まされました。

何か食べていないと気持ち悪くなり、食べると吐き気が和らぎます。

ところが、すぐに吐きつわりの症状が出て嘔吐してしまいます。

するとまた気持ち悪くなり何かを食べずにいられない、という無限地獄のようなつわりの症状が続いていました。

 

同じ時期に妊娠していた私の友人は、食べつわりだけの症状だったのでつねに何かを食べていました。

食べつわりだけならツラくないかというとそんな事はありません。

元気なときと違ってつわり中に食べられるものはかなり限られています。

しかも人それぞれ食べやすいものが微妙に違います。

食べないと気持ち悪いのに食べられるものを見つけるのに苦労するのが食べつわりなのです。

 

食べつわり中に口にできた食べ物

私も食べつわりの期間はかなり限定された食べ物だけしか口にできませんでした。

私が食べられた物をご紹介しますね。

 

  • マクドナルドのポテト
  • 具無しのうどん
  • ブラウニー

なんとつわり中に食べられたのはこの3つだけでした。

無理やり食べた物は他にもありますが、美味しいと思ったのはこれだけです。

私はつわり中はまだ仕事をしていたので、空腹で気持ち悪いときはガムを噛んでごまかそうとしましたが全く効果はありませんでした。

仕方なく陰でこっそりとブラウニーを食べていました。

 

食事は3食素うどんのみです。

あまりに味気ないのでつわり中でも食べられると噂の物をいくつか試したら、私にはポテトがヒットしました。

いろいろ食べてみて唯一美味しく感じた食べ物です。

普段まったくマクドナルドに行きませんが、このときは依存するように食べまくっていましたね。

 

 

★友人がつわり中に食べられた物

  • 冷やご飯
  • そうめん
  • うどん
  • トマトほか生野菜
  • 豆腐
  • 汁気のある果物
  • ヨーグルト

友人何人かに聞いてみましたが、うどんや冷たいご飯は食べられたという意見が多かったです。

全体的にさっぱりしたもの・温度が低いもの・香りが少ないものがいいみたいですね。

 

ただ、食べつわりだと逆にポテト・チキン・ブラウニーなどこってりとしたジャンクフードが食べたくなる人もいます。

しかもこれは普段の食の好みとは関係ありません。

ホントに意外なものが食べられたりするので厄介です。

 

食べつわりは体重増加に注意

食べつわりのもう一つの悩みが体重増加です。

私も食べては吐くの繰り返しでしたが体重はどんどん増えてしまいました。

吐いているとはいえ食べている量も多かったので。

フライドポテトやブラウニーは高カロリーなのでそればかり食べれば太るのはわかりきっていました。

ですが、他に食べられるものも見つからずにやめるのは難しかったです。

 

★カロリーを抑えるために食べた物

体重を気にしてからは、高カロリーの食べ物はなるべく減らそうとしました。

かろうじて食べられるミニおにぎり春雨スープなどを食べていましたね。

美味しくはないですが、腹持ちがいいので食べつわりの症状を抑えることはできていました。

仕事中には、おからクッキー・小魚のお菓子・ガムなど低カロリーでちょっとつまめるものを持参していきました。

ブラウニーも持ってましたが…。

 

気にしすぎは厳禁

赤ちゃんのためにバランスよく栄養を摂らないと。

太りすぎないようにカロリーコントロールを。

 

ただでさえ食べられる物が少ないところにバランスや低カロリー条件まで加わると大変です。

無理せず食べられるものだけでつわりを乗り切ろうと諦めるのも肝心ですよ。

 

つわりの時期にはまだ食事の栄養がダイレクトに赤ちゃんへいくわけではありません。

これまでに蓄えられているママの中の栄養だけで事足ります。

つわりが終わればまた普通の食事に戻せますからね。

むしろ、気にしすぎでストレスがかかるほうがよくありません。

無理なく試してちょっとずつ食事の幅を広げていってください。

 

まとめ

結局つわりの時期には、食べられる物でしのぎ切るという考えでいいと思います。

甘いものや油ものにかたよって多少体重が増えても仕方なし。

ただ無尽蔵に太ってしまうと妊娠中毒症が怖いです。(先生にも怒られる)

低カロリーで食べられるものを見つける意識だけは持っておきましょう。

 

我慢してしまう妊婦さんも多いのですが、つわりがあまりにひどい場合は産婦人科に相談してみてくださいね。

私も一度点滴をしてもらい少し楽になりましたよ。

つわりには必ず終わりが来ます!

かわいい赤ちゃんの為と思って頑張って乗り切りましょう。

子育て
スポンサーリンク
なるのーとをフォローする
スポンサーリンク
なるのーと