【秋の親子遠足】ママの服装で気をつけるポイントは?

お子さんの幼稚園や保育園で親子遠足があるというお母さん。

何を持っていけば、どんなお弁当にすれば…と考えることがいろいろあります。

その中でもとくに頭を悩ませそうなのが服装です。

親子遠足に行くときの服装の気をつけるべきポイントをまとめました。

スポンサーリンク

秋の遠足で気をつけたいポイント

 

★主役は子供・派手な服はNG!

まず頭に置きたいのは、主役はお子さんだということです。

お母さんたちがおしゃれ度を競う場ではありませんから、きらびやかに着飾っていく必要はありません。

むしろ着飾ってはいけません。

子供は無邪気ですから、「○○ちゃんのお母さん、派手だね」なんてことを平気で口にします。

そんなことを言われてしまったら、お子さんだって傷ついてしまいます。

 

 

★動きやすい服装で

遠足なので動きやすくて汚れても大丈夫なスタイルがいいですね。

どんなところに行くにしても、子供と一緒に動くことを第一に考えたファッションで。

遊ぶために一緒に遠くへお出かけ、という意識を忘れないでくださいね。

 

 

★紫外線・寒さ対策を

秋はまだ日差しが強い日もあるので、帽子や長袖で日焼け対策をしておきたいですね。

また、日によっては気温がかなり低くなることもあります。

体温調節しやすい服装で参加したほうがいいと思います。

事前の天気予報チェックも忘れずに。

 

 

■おすすめの服装

 

★トップス

シャツやカットソーに何か1枚羽織るのがオススメ。脱いだり着たりしやすいほうがGood。

 

★ボトムス

動きやすく履き慣れたパンツルックで。スカートは絶対に動きにくいです。

 

★足元

断然、スニーカーやウォーキングシューズ。サンダルやパンプスは避けたほうがいいですね。

 

★その他

日差しが強い日には帽子や手袋などで紫外線対策を。

全体の色合いも汚れがあまり目立たないようなものでまとめたいですね。

子供の元気についていけなくて転んでしまったりする可能性も、ゼロではありません。

 

また、子供たちはいつもと違う状況に興奮して急に走り出したりするものです。

すぐにぱっと手を伸ばせるように、お財布やスマホなどは手持ちしなくても済むリュックや肩掛けバッグにまとめましょう。

 

周りから浮かずに快適なおすすめ遠足コーデ


【amazon】親子お揃い服 長袖トレーナー メン (130#, ホワイト)

 

★親子でお揃いはいかが?

同じトップスで仲良く遠足。お子さんも嬉しくてママを自慢したくなるんじゃないでしょうか?

ペアルックなら先生も親子わかりやすくて助かっちゃうかもしれませんね(笑)。

この上にシャツやカーディガンを羽織ったり、大きめのストールなどを準備しておけば寒暖差への対策もばっちりです。

 

 

 


【amazon】Honeys CINEMA CLUB 布帛ガウチョパンツ

 

★どうしてもパンツルックが苦手だったら…

行先にもよりますが、スカートで行って周りがみんなパンツルックだと後悔するかもしれません。

あのお母さん、子供と一緒に動く気がないのかしら…と、ちょっと浮いてしまう可能性があるんです。

ピッタリしたパンツルックが苦手なら、ガウチョパンツにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

パンツよりは動きにくいとは思うのですが、ゆったりしているので体系などを隠すこともできます。

1本持っていると園の行事で子供と一緒にたくさん動かなければいけないときに重宝します。

 

 

 

 


【amazon】[アウトドア プロダクツ] 横型ショルダーバッグ(ピンク)

 

★バッグは2つあると便利です

貴重品や身の回りの小物はお弁当なんかとは別に、こんなバッグで肩から斜め掛けしておくと動きやすいです。

両手が空くのでお子さんと手を繋いで歩くときに楽でいいですよ。

トイレに行くときなどもあまり荷物が大きいと大変ですもんね。

スマホも大きなバッグに入れておくと、なかなか取り出せなかったりしますから。

 

 

 


【amazon】(マリオ)保冷 保温トートバッグ

 

こちらはお弁当用に。

保冷も効きますし、撥水加工もされているので急な雨や濡れている地面にも強いです。

デニム風なので、カジュアルなコーディネートにも合わせやすいのもポイントですね。

 

まとめ

親子遠足はママと一緒に思いっきり遊べる日。お子さんも楽しみにしているでしょう。

ですが、周りとの協調性も大切です。

楽しく交流しながら、親子で笑顔いっぱいの日になるように準備しておきましょう。

子育て
スポンサーリンク
なるのーとをフォローする
スポンサーリンク
なるのーと