初デートに遊園地はあり?まだ付き合っていない彼女ならここに注意して!

付き合いたい女の子と初めて2人きりで遊びに行くことに。

行先をあれこれ考えて遊園地にしようとしているあなた。

たしかに遊園地はデートの定番スポットですが初デートとなるとどうでしょう?

絶対ダメとはいいませんが意外な落とし穴がありますよ。

下手をすると彼女との仲がかえって悪くなってしまうかも…。

今回は初デートで遊園地に行くことについて女性側の視点から語ってみます。

交際前に意中の彼女とデートにこぎつけたときに参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

付き合う前の遊園地デートはあり?

付き合っていない段階で遊園地デートを受けるのはちょっとハードル高めかもしれません。

もし自分が誘われたらと想像してみると、結構あれこれ心配事が出てきます。

正直なところ、食事に行くとか一緒に映画を観に行くとか、最初はそういう方がありがたいかなと思います。

 

ただ遊園地デートは楽しいんですよね。

  • 授業でよく一緒になる。
  • サークル活動などで顔をしょっちゅう合わせている。

そういう、ある程度気心が知れてる相手ならありだと思います。

まだ相手のことをほとんど知らない、緊張してしまう間柄であれば、他のデートプランを考えることをおススメしたいですね。

 

女性側の心配事

女性としていきなり遊園地に行くのに不安な点を紹介します。

万全なフォローに自信があるなら誘うのはアリ。

 

間が持たない

遊園地というとアトラクションを楽しむ姿を想像しがちですが、実際に行ってみるとそうでもないですよね。

むしろ待ち時間や園内を歩いている時間の方が長いんですよ。

その間、会話が続かなかったら気まずくないですか?

 

  • 2人とも何を話せばいいかわからなくて黙り込んでしまう。
  • 話すタイミングを見失ってしまい手持ち無沙汰に。
  • 長い待ち時間にイライラを隠さない。

せっかくの遊園地もこれでは楽しめないですよね。

意外に会話力を求められるデートスポットだと思います。

 

疲れる

遊園地に入れば普通は丸一日過ごしますよね?

2~3時間で出てくるということはあまりないと思います。

たっぷり遊べるのはいいですが、それが初デートだと気疲れしてしまうかも。

女の子がはりきって歩きにくい靴を履いてくる可能性もありますね。

クタクタになるデートではあまりいい思い出になりません。

 

絶叫系に対する好みの違い

私は絶叫系の乗り物が大の苦手です。

ジェットコースターに乗ろうと言われたときに「ごめんなさい、私、苦手なので…」と断るのが申し訳なく感じます。

どんな反応が返ってくるかも気になりますね。

「そっか、じゃあ別のにしよう」とあなたが答えても、もしかしたら機嫌を損ねてしまったかもと感じます。

「大丈夫だよ、行こう行こう」と無理に連れていかれるのは最悪です。

もうその時点でどうにかすぐ帰れないかと考えてしまいます。

 

お化粧崩れしやすい

絶叫系は避けるとしても遊園地のアトラクションは動きのあるものばかり。

髪型の乱れや化粧崩れが気になります。

自意識過剰かもしれませんが、乗り物に乗っていて「私、変な顔してないかな」とかね。

何度かデートしているとだいぶ気が楽なんですけどね。

 

密室状態になる可能性がある

そこまで親密でない男性と、観覧車のような乗り物はまだちょっと遠慮したいかなと思います。

「デートで遊園地」と言われて湧くイメージって、「最後に観覧車に乗っててっぺんでキスしようとする」みたいなところ、ないですか(笑)。

まあ、初デートですからそこまではないとしても、告白しようくらいのことは考えてたりするんじゃないでしょうか。

仮に下心がなくても、そういう可能性がある密室に入るのに若干抵抗あるかも。

 

観覧車のシチュエーションが悪いわけではなく、付き合う前の初デートだと早いだけですけどね。

ボスのところはレベルを上げてから行きましょう。

 

天気が心配

遊園地で一番気になるのは天候です。

単純に雨の日に屋外で遊ぶのは無理がありますし、悪天候だと乗り物も止まったりしますよね。

なにより、せっかくおしゃれしてきてもその努力が台無しになってしまいそう。

親密になれば雨も笑い話にできますが、最初の段階ではお互い濡れ鼠の格好を見せたくないはずです。

だったらそんな心配の要らない、他の場所に決めておいた方がいいのではないでしょうか?

 

遊園地デートのメリット

悪いところばかり挙げましたが遊園地がデートスポットとしてダメなわけではありません。

付き合ってはいないけど何度か一緒に遊びに行った経験あり。

上に書いたような心配事は全てクリアできる。

そんな相手となら楽しい1日になると思います。

というわけで遊園地デートのいいところも紹介しておきますね。

 

一日遊べる

疲れてしまうのはデメリットですが、一日デートを堪能できるのが遊園地のメリットです。

せっかく会ったのだからできるだけ長く一緒に過ごしたい。

頻繁にデートができない二人にはいいですね。

 

デートプランに迷わない

映画にしろショッピングにしろ、その後のプランには悩まされます。

なんでもできるとかえって決められないものですよね。

しかし遊園地なら丸一日過ごせるので計画に迷うことはありません。

食事もアトラクションも園内から選ぶので決めやすいです。

 

距離感が縮まる

  • ジェットコースター・お化け屋敷のスリル。
  • 水上アトラクションの驚き。
  • 観覧車・メリーゴーラウンドのロマンチック。

 

動的な遊園地のアトラクションは喜怒哀楽が表に出やすいです。

ワクワク感や驚きを共有・共感することは相手との距離がぐっと縮まります。

目に見えて気が合う・趣味が合うのを体験できますからね。

映画や水族館デートでは起こりにくい現象です。

より親密になりたいカップルには大きなメリットといえますね。

 

まとめ

結局、遊園地がありか無しかは彼女との距離感によります。

1人で勝手に決めずにまずは彼女に「遊園地はどう?」と打診してみましょう。

そこでいい反応がなければさっと引くのも大切。

念のため代替プランも用意しておくと気まずくなりません。

反対に彼女の方から「○○に行きたいんだけど」と提案があれば、それに乗ってみるのも優しさです。

恋愛
スポンサーリンク
なるのーとをフォローする
スポンサーリンク
なるのーと