ヤフオクドームで野球観戦が初めての女性に伝えたい12のポイント

野球好きの女性も増えてきましたが、まだ球場に足を運ぶのはハードルが高いようです。

さほど野球に詳しくない自分が球場に行くなんて…。

たしかに球場へ初めて行くとなると、細かいしきたりや雰囲気がわからないので不安ですよね?

でも心配は無用です。

私もホークスの選手すらよくわかっていない超にわかですが、ヤフオクドームに何度も行っています。

ガチファンじゃなくても気まずいことはないし、詳しくなくても楽しめるポイントはたくさんありますよ。

今回はヤフオクドームへ初めて行く人のために、最低限おさえておきたいポイントや楽しみ方について紹介します。

ドームまでのアクセスや場内のトイレ設備のこと。

食べ物・飲み物の持ち込みなど気になる点も解説していますよ。

この記事を参考にぜひ観戦へ行ってくださいね。

スポンサーリンク

ヤフオクドームの疑問

まずは行ってみないとわからない球場の設備や様子、アクセスについて。

 

見え方は?双眼鏡いる?

場内には大型スクリーンが設置されています。

なので、遠くて大事な場面が何も見えないということはありません。

ただ、自分の見たい場所を大きく見るならやはり双眼鏡を持っていくのがいいでしょう。

あまり大きいと荷物になるので手のひらサイズがおすすめ。

ズームも8倍くらいあれば十分です。

 

 

ドーム内は寒い?服装は?

ドームの中は空調が効いているので寒さ暑さはほどほどです。

私が夏に行った時は、暑すぎずもせずクーラーで冷え冷えでもありませんでした。

ただ体感温度は、席の場所・混み具合・応援熱で変わると思います。

少なくとも外と同じ温度ではないのでさほど心配はありません。

着ていくのは、季節に合わせた動きやすい服ならなんでもいいと思います。

 

女性は何か羽織るものがあったほうがいいですね。

微妙な季節でも一枚あれば体温調節できます。

カーディガンやパーカーなどの脱ぎ着しやすいものがあると安心できます。

 

応援グッズは買っていくの?

応援グッズは現地で買えるので、わざわざ持っていかなくてもOKです。

球場の外周辺に販売ブースがありますし、公式応援グッズショップ『ダグアウト』というショップもあります(8番ゲート正面)。

小さなグッズや7回裏に入る前に飛ばすジェット風船は、会場内で売り子さんから買うこともできますよ。

もちろん手持ちグッズがあれば持っていっても大丈夫です。

 

食べ物の持ち込みできる?

球場への食べ物持ち込みは原則禁止です。

これは場内で買ってほしいというのもあると思いますが、食中毒のリスクを下げたいのが一番の理由でしょう。

試合中に救急車が来たら、盛り下がること間違いないですからね。

 

ただ、こっそり持ち込んだものを中で食べている人は割といます。

ゲートで持ち物検査がありますが正直、緩いので…。

がっつり弁当を持ち込むのはやめたほうがいいですが、小さなお菓子くらいなら何も言われないと思いますよ。

 

球場内の食べ物の値段は?

全体的に食べ物メニューの値段は高めです。

ただチェーン店の定番メニューを見るとそこまで無茶な値段設定でもありません。

モスバーガーなんかは外の値段の1割増しくらいですね。

やはり球場オリジナルのメニューが結構高いです。

 

ペットボトルの持ち込みはできる?

飲み物はペットボトルなら問題なく持ち込めます。

ただし瓶や缶の持ち込みは禁止されています。

興奮して投げる人がいるせいでしょうか?

 

わざわざ入口に、缶ドリンクを入れるための紙コップが用意されています。

この紙コップに移し替えれば持ち込めますが、こぼれやすいので普通はペットボトルで買ってきますね。

実質、ビールを場内で買いたくない人用かな…。

 

ちなみに場内にはドリンクの自販機はありません。

タバコの自販機だけあります。

飲み物は売店で買うしかありません。

 

球場内の飲み物の値段は?

割合的には食べ物より飲み物のほうが高く感じるかも。

ざっくり言うと

ビール:700円前後(大きさによる)

チューハイ:600円前後

ソフトドリンク:4~500円

このくらいです。

まあ、この値段だと持ち込みたくなる気持ちもわかります。

 

球場のトイレは?

女性が気になるのは球場のトイレ事情ですよね。

ホームページの球場案内を見るとわかりますが、トイレは各ゲート付近に設置されているので席から遠すぎて大変なんてことはありません。

多目的トイレや授乳室も設置があるので、赤ちゃん連れでも大丈夫。

 

ただ、あれだけの観客数なのでトイレは常に混んでいます。

入場前はなるべく周辺施設のトイレを借りて済ませてきたほうがいいかもしれません。

ただ周辺施設でも試合開始前はやはり混むので、早め早めに済ませておきましょう。

 

球場案内|福岡ソフトバンクホークス

 

ホームとビジター

プロ野球では自チームの球場をホームグラウンドといいます。

そこにやってくる対戦相手はビジターです。

で、それぞれ応援する観客席もホーム席とビジター席に分かれています。

1塁側がホーム。

3塁側がビジターです。

 

なのでヤフオクドームでホークスを応援するなら1塁側のホーム席を取ります。

3塁側の席でホームのチームを応援するのはマナー違反なのでご注意を。

 

バスと電車どちらで行くのがおすすめ?

おすすめなのはバスですね。

歩く距離が少なく一番楽です。

中心地である天神や博多からもバスがたくさん出ています。

 

歩いてもいいなら地下鉄でも行けますよ。

最寄り駅「唐人町」からドームまで徒歩15分くらいです。

球場に近づくにつれ気分が盛り上がってくるので、少し歩くのも悪くありません。

 

ただ試合後はバス・電車どちらもものすごく混みます。

混雑を避けるなら観戦を早めに切り上げるしかないですね。

 

アクセスマップ|福岡ソフトバンクホークス

 

駐車場はある?

車で行って駐車場に止めるという方法もありますが、値段は高いです。

ドームで野球がある日には2500円(土日祝日は3000円)します。

周りのコインパーキングもすぐに埋まってしまいますね。

帰りの渋滞も凄まじいです。

車で行くのはおすすめめしません。

 

ドーム近くで時間潰せる場所は?

2018年11月21日にマークイズ福岡ももちという商業施設がオープンしました。

この施設はヤフオクドームとデッキで繋がっているお隣さん。

買い物を楽しむこともできますし、レストランも数多くありますのでお食事にも便利です。

映画館もあります。

試合が始まるまではこちらで遊ぶのもいいかもしれません。

営業時間的にナイター後に寄るのは厳しいです。(レストラン22:00まで)

 

反対に言うと、ドーム周辺でマークイズ以外に目立った遊び場はありません。

これできる前はホントに何もなくて…。

しいて言えば、『ヒルトン福岡 シーホーク』で優雅なティータイムを楽しむくらいでしたね。

 

MARK IS 福岡ももち(マークイズ福岡ももち)
『MARK IS(マークイズ)』は、街とともに成長し、人々に長く深く愛され続けるランドマークでありたいという願いを込めて名付けられた、三菱地所グループの単独商業施設です。

 

観戦初心者でも楽しめる4つのポイント

にわかだって気にしない。

ここからは初心者でも楽しめるポイントを紹介します。

 

無理に「野球」や「チーム」を覚える必要なし

私も野球はほとんどわかりません。

福岡に移り住んでもう10年以上になりますが、ホークスの選手でさえ顔と名前が一致する選手なんて数人いるかどうかのレベルです。

顔はCMでよく見るけどなんていう人だっけ…?

なんてことはしょっちゅうです。

 

それでも野球観戦には誘われればいきます(自分でチケット取るのはまだですが)。

なぜ行くのかというと、なんとなく楽しいから。本当にそれだけです(笑)。

この「なんとなく」が結構、大事だと思うんですよね。

極端に言えば「あーなんか盛り上がってるなー」って感じるだけでも楽しいものですよ。

ファンになって自然に覚えていくのはいいですが、予習して覚えなきゃいけないなんてことはありません。

 

ドームならではの演出を楽しもう

テレビ中継だと、攻守が変わるときは大抵CMに入ってしまいます。

この間にドームで何が起こっているのかを体感するだけでも楽しいものですよ。

 

例えば、大きなスクリーンに客席が映し出されることがあります。

そのカメラがもしかしたら自分の近くにあるかもしれません。

もしもなくても、どの辺が映っていてどの人がインタビューされているのか、客席をきょろきょろと探してみてください。

見つけると思わず「あ、あそこだ!」と口にして指をさしてしまうはずです。私だけかな?

 

 


【amazon】福岡ソフトバンクホークス 2018 ツインメガホン (ロゴ)

また、ホークスの選手が打席に立つときは、名前のコールの後にツインメガホンを叩いて客席から選手にエールを送ります。

音だけは中継でも耳にしたことがあるかもしれませんね。

この叩き方もスクリーンに『太鼓の達人』のような画面でナビゲートしてもらえます。

それに合わせてメガホンを叩くのもなかなか楽しいですよ。

 

ジェット風船を飛ばそう

7回裏に入る前に、ホークスの応援歌である「いざゆけ若鷹軍団」が流れます。

これを会場全体で歌い、流れ終ると同時にたくさんのジェット風船が客席から飛ばされます。

これはヤフオクドームに行かないとできない経験です。

 

風船はホークスカラーの黄色がメインですが白もあります。

場内ショップや会場の周りのグッズ売り場で販売しています。

客席に着いてからでも、グッズ売りを担当している売り子さんがいるので、そっちで買うこともできますよ。

膨らませるのも自分の口で空気を入れるだけなので簡単です。

また、わざと自分は飛ばさずに、このときの写真や動画を撮って楽しむのもおススメ。インスタに上げるのもいいでしょう。

あとで見返すと「あのとき、野球はわからなかったけど結構楽しかったな」と思えますよ。

 

オリジナル弁当を食べよう

ヤフオクドーム内でお弁当を買うとなると割高なのは確かです。

でもそれも初めての記念と思って一つ食べてみてはいかがでしょう?

おすすめは選手の名前の付いたお弁当です。

シーズンごとに入れ替わりで選手の名前付きメニューが販売されます。

ひいきの選手がいなくても、食べたお弁当についた名前の選手に逆に興味が湧くかもしれません。

試合に出ていれば、その選手の応援にも熱がこもりますよ。

 

おすすめ選手メニュー|福岡ソフトバンクホークス
福岡ソフトバンクスホークスのオフィシャルサイトです

 

まとめ

★初ドームの注意点

  • 双眼鏡はなくてもいい。持参するなら小さいの。
  • ドーム内は空調あり。上着一枚あると安心。
  • 応援グッズは現地で購入可。
  • 食べ物は持ち込み不可。
  • 飲み物はペットボトルなら持ち込み可。
  • トイレは数あるけど混む。外で済ましとこう。
  • ホークス応援は一塁側で。
  • 車で行くのははやめたほうがいい。
  • 試合前はマークイズ福岡ももちで時間潰し。

★知らなくても楽しめるポイント

  • 選手名知らなくてもイイ。
  • バックスクリーンに映るかも。
  • ナビに習ってリズム応援。
  • ジェット風船を飛ばそう。
  • 選手名のお弁当でファンになる。

 

初めてでもあまり神経質にならなくても大丈夫です。

最低限のルールだけ守ってゆったり観戦してきてください。

いろいろな驚きがあってきっと楽しめますよ。

終わる頃には「また来たい」と思うんじゃないでしょうか。

エンタメ
スポンサーリンク
なるのーとをフォローする
スポンサーリンク
なるのーと