単身赴任の妻はうつになりやすい!?ストレスを解消する過ごし方7選!

旦那が単身赴任で奥様は着いて行けない理由があり一人暮らしに。

やることが山積みな上に、頼りにしたい旦那様は遠くにいて助けてもらえないので、気分がふさぎこんでしまっても不思議はありません。

単身赴任が原因でうつ状態になってしまう人も少なくありません。

本当のうつになる前に、ストレスを軽減できる方法を考えてみましょう。

スポンサーリンク

誰かと話す

風船だって、空気を入れ続けていたらいつか割れてしまいます。

そうなる前に話したいことを誰かに話しましょう。

会いに行ってもいいです。家に呼んでもいいです。電話でもいいです。

話す相手も誰だっていいんです。

友達、似た状況のママ友、職場の人、両親や義両親…気心知れた人に話しましょう。

 

★LINEやメールはストレス解消になる?

会話といっても、メールやLINEのやり取りがストレス解消になるかは個人差があります。

書いた文字を目で見ると、さらに寂しい状況を再確認してダメージを受けてしまうタイプの人もいます。

そうではない自信があるなら、メールやLINEでのコミュニケーションも一つの手段です。

 

ブログを始めてみる

メールやLINEでもストレス発散ができるタイプなら、ブログにいろいろと書いてみてはいかがでしょう。

毎日の様子、思っていること、ついつい考えてしまうこと…。

同じような境遇の人からのコメントで励まされたり、悩みが解決できたりするかもしれません。

ただ、中には心無いひとことを残していくような人もいます。

それに耐えられる自信がないなら、コメント欄はクローズで。

ブログに書くだけでも発散にはなると思います。

そこまで大げさにしたくないならツイッターに思いを書き連ねるのもいいですね。

 

1人でできる趣味を見つける

1人でできる趣味があると生活がガラリと変わります。

絵を描いてみたり字を練習したり、思い切って楽器を始めてみたり。

ジムで運動したり、カラオケで大声を出したりするのもおすすめです。

体を動かすというのはすっきりしますからね。

なんなら近所を軽くジョギングしたり、子供と一緒に散歩に出てみるだけでもかなり違います。

 

料理のレパートリーを増やす

単身赴任で別世帯ともなると節約も必要でしょう。

食材も安いものを中心に選ぶと、「今日もこれしかない…」と後ろ向きになってしまいがち。

ここはひとつそれを逆手に取って、同じ材料でどれだけいろいろなメニューができるのかにチャレンジしてみませんか。

作り慣れていない料理づくりは脳を回転させます。

料理に没頭することでストレスを発散できるという人もいますよ。

子育てで家を空けられない場合でも、これくらいなら十分できますよね。

 

徹底的に掃除をする

きれいになっていくのが目に見えるのはなんだかうれしくなりませんか?

自分のしていることを評価されている気になります。

「あなたが頑張ったから、こんなにきれいになっていくのよ」って言ってもらえているような気分。

ストレスが溜まってきたら、家の中のどこか1ヶ所を決めて徹底的に掃除してみてください。

すっきりすると同時にストレスも忘れられますよ。

 

外で働く

状況が許せばになるとは思いますが外で働くのはかなり効果的です。

人脈も広がりますし、仕事に集中すればその間はストレスなんて気にしていられなくなります。

なにより重要なのはこれでお金が得られること。

お金というわかりやすい評価で自分が必要とされていることが再認識できます。

人間関係やお客さんとのトラブルなど、新たなストレスが生まれる可能性はあります。

ただ自宅で陰鬱としているストレスとは負荷がかかる場所が違うんですよね。

必ずしも仕事の疲れがマイナスにはならないんです。

 

子供と本気で遊ぶ

気力がなくなると子供と遊ぶ元気もなくなります。

そこをあえて本意気で遊んでみましょう。

自宅でもいいですがやはり外が望ましいです。

公園で走り回ったりするのもいいですしアスレチックに足を伸ばしてみるのも楽しそう。

遊び疲れて子供も早く寝てしまうでしょうから、家で1人の時間を満喫してください。

もしかしたら、あなた自身も早く寝ちゃうかもしれませんけども…それはそれで、ストレスを感じずに済むのでOKではないでしょうか?

 

まとめ

運動不足・孤独感・子育ての忙しさ。

まずは何がストレスになっているのかを見極めることが大切です。

それがわかれば原因を減らしていくことができるからです。

ですが全部なくすことは難しいので、あとは発散できる手段を1つでも多く持ちましょう。

健康
スポンサーリンク
なるのーとをフォローする
スポンサーリンク
なるのーと