【体験談】ケアンズの気候ってどうなの?旅行におすすめの服装は?

オーストラリア、クイーンズランド州の北部にあるケアンズは観光地としても人気の高い都市です。

これから旅行やビジネスで行く方にとって気になるのが気候ですよね。

ぶっちゃけどんな格好で行けばいいのか…?

ケアンズに滞在経験のある私が、現地の気候や行く季節に合わせたおすすめの服装をご紹介します。

スポンサーリンク

ケアンズは一年中暖かい

オーストラリアは南半球なので、日本の四季とは真逆なのは有名ですよね。

夏のサンタクロースというのを小学生の頃に勉強したのを覚えています。

サンタが半袖でサーフィンしているという私たちにはシュールな姿が向こうでは一般的なんです。

そんなオーストラリアでの四季は下記のようになります。

 

・9~11月 春

・12~2月 夏

・3~5月 秋

・6~8月 冬

便宜上このように分けられていますが、ケアンズは熱帯性気候なのではっきりとした四季はありません

多少の寒暖差はありますが基本は一年中暖かいです。

どちらかというと雨季と乾季に分類されています。

雨季は季節的には夏にあたる12月から3月頃で、乾季は冬にあたる5月から8月頃になります。

 

ケアンズの気候とおすすめの服装はこれ!

それでは時期ごとの気温とおすすめの服装についてについてご紹介しますね。

 

■9~11月

12月の夏に向けて徐々に気温が上がってくる時期です。

ケアンズで一番良い季節といわれるさわやかな気候ですよ。

最低気温が約20度、最高気温が約30度です。

日中は半袖で十分。夜は一枚羽織るものを用意しておくといいでしょう。

 

 

■12~2月

雨季の季節になので湿度が上がります。

最低気温が約25度、最高気温が約35度になります。

ケアンズではこの時期が真夏にあたるのでかなり暑いです。

服装は朝晩通して半袖、半ズボンで過ごせます。

 

 

■3~5月

冬に向かって気温、湿度共に下がってきます。

それでも最低気温で約20度ほどあるので快適に過ごせるでしょう。

服装は半袖に、朝晩は羽織れるものを用意しましょう。

 

 

■6~8月

乾季に入り季節的には冬になりますが、それでも最低気温約15度最高気温は約27度あります。

この時期でも日中は少し暑いので、私は半袖のTシャツやワンピースで過ごしていました。

さすがに朝晩は冷えるので、革ジャケットを羽織っていました。(冬用コートを着るほどではない)

 

おすすめと言っても半袖ばかりになってしまいました。

年間を通して日中は暖かいのでホントに半袖だけで過ごせます。

しかし時期によって朝晩冷えることが無いとは言えないので、羽織るものを一枚くらいは準備することをおすすめします。

 

私が滞在していた時のケアンズの気候

私は2012年の6月から8月の3ヶ月ほどケアンズにホームステイしていました。

ケアンズでは一番寒い冬の時期ですね。

 

ですが、この時期でも日中の日差しが強くて暑いと感じるほどでした。

乾季のためジメジメした感覚はなく、日陰に入ると心地よい気候でしたね。

冬でも昼間は半袖で十分過ごせました。

 

ただ、さすがに朝晩は冷えます。

パーカー1枚だと足りないくらいでもう少し分厚いものが必要でした。

ホームステイ先の家族に必要ないと言われていたので持参していきませんでしたが、寒いので現地で上着を買い足しました。

MAXに寒い時期でこの程度なので、冬に渡航する場合は秋用の上着を持っていく、くらいの防寒で事足りると思います。

 

 

 

季節に関係ありませんが、ケアンズでレストランやスーパーに入るとガンガンに冷房が効いていて、半袖で入るのがちょっとつらかったのを覚えています。

オーストラリア人と日本人とでは涼しさの感覚が違うのでしょうか…?

レストランなど利用する際には、冷房が苦手な方は日中でも羽織れるものを準備してくださいね。

 

 

まとめ

年間を通して温暖なケアンズでは、冬でもプールやシュノーケリングが楽しめます。

上着のぶん荷物が少なくてすむのも旅行には地味にうれしいですよね。

ただどの季節も紫外線はかなり強いので、日焼け止めや帽子などの対策は必須です。

準備万端で、ケアンズの旅を楽しんでくださいね!

旅行・海外
スポンサーリンク
なるのーとをフォローする
スポンサーリンク
なるのーと