豆腐の賞味期限は未開封でどのくらい?1週間過ぎるとヤバイ!?

冷蔵庫の中から開けていないお豆腐を発見!

賞味期限の日付は7日前だけど食べても大丈夫?

豆腐ってどのくらいもつのかよくわかりませんよね?

ガッチリしたパックを見ると大丈夫な気もするし、生ものだから危険な気もします。

というわけで未開封のパック豆腐がどのくらいもつのか解説します。

※傷む速度は状況次第なので、最終判断は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

賞味期限と消費期限の違い

まず覚えておきたいのは、賞味期限消費期限の違いです。

「未開封でこの日までは美味しく食べることができますよ」ということを示しているのが賞味期限です。

つまり、賞味期限を過ぎたからといってすぐ食べられなくなるわけではありません。

パックの豆腐に記されているのはたいてい賞味期限ですね。

 

逆に、日付を過ぎたら危険なのが消費期限です。

もともと消費期限は日もちしない傷みやすい食品に表示されます。

生肉・パン・コンビニお弁当など。

「午後○時まで」と時間まで指定されている物もあるのでシビアなのがわかりますよね。

アバウトな賞味期限と違って、消費期限を超えたら食べてはいけません

 

豆腐の賞味期限はどのくらい?

豆腐の賞味期限は製造方法によって違いがあります。

 

 

★充填豆腐

一番長持ちするのが充填式のパック豆腐です。

今スーパーで売っている豆腐では主流のタイプです。

完全密封でパック内には水も空気も無しの豆腐だけの商品。

パッケージに「充填式」という文字があるのですぐわかります。

 

充填豆腐はだいたい10日~2週間ほど賞味期限があります。

製造時に滅菌処理されて密封状態で固められるのでかなり長持ちします。

ちなみに我が家で今日買った充填式の豆腐は11日ほど賞味期限がありました。

 

 

★カット豆腐

充填式より少し短いのがカット豆腐です。

同じようにパック入りですが水で満たされているタイプ。

豆腐として完成してからカットされてパック詰めされています。

使いやすいようさらに細かくカットされている商品もありますね。

カット豆腐の賞味期限は5~10日くらいです。

 

 

★豆腐屋さんの豆腐

いうまでもなく一番日持ちしないのがお豆腐屋さんの豆腐です。

パック詰め無しなので外気に触れていますからね。

基本は当日食べきり

冷蔵庫に入れてあっても翌日には食べきりましょう。

 

あと、開封してしまった充填豆腐も同じ扱いです。

外気にさらされるので開けたら当日に食べましょう。

 

賞味期限過ぎ豆腐はどのくらいまで食べられる?

賞味期限を過ぎても食べられるのはわかったけど、気になるのは何日経過まで大丈夫なのかですよね?

残念ながら豆腐の種類や季節、保存状況によって違いすぎるのでハッキリ何日までと断言はできません。

参考として、「冷蔵保存・充填豆腐・未開封」の条件で私ならこれぐらいという目安を示しておきます。

 

★賞味期限をすぎた豆腐の目安

1日過ぎ:関係なく食べる

2~3日過ぎ:食べるけど火を通す

4~7日過ぎ:捨てるか微妙。食べるなら絶対加熱。

10日すぎ:捨てる

 

私はビビリなので、賞味期限を過ぎたら基本は加熱調理で食べます。

1週間過ぎちゃったら処分することが多いですね。

実際は1週間超えてもお腹を壊す可能性は低いと思います。

充填式で未開封なら数ヶ月もつという人もいますが、さすがにそれは危険でしょう。

10日過ぎたらおとなしく捨てるべきだと思いますよ。

 

豆腐の保存は10℃以下がポイント

豆腐は10℃以下で保存するのが大切です。

簡単に言えば冷蔵庫に入れておこうということですね。

豆腐を常温にさらしておくと賞味期限内でも傷む可能性が高くなります。

 

充填豆腐は熱処理してあるので、一般的な菌が付着していることはほとんどありません。

ただし、大豆に潜んでいる耐熱性芽胞菌だけは殺菌できません。

硬い殻(芽胞)に覆われている菌なので熱にものすごく強いんです。

 

この菌は10℃以下の低温だと殻のままで周りに影響を与えません。

ところが温度が上がると殻の周りに生菌が増殖してしまいます。

この状態になると傷むリスクは跳ね上がります。

豆腐の味も格段に落ちるのですぐわかりますよ。

なので、たとえ真空パックでも豆腐は冷蔵庫に入れましょう。

 

賞味期限切れ豆腐のチェックポイント

賞味期限を迎えてしまった未開封のお豆腐。

ちょっとくらいならまず大丈夫ですが、一応食べる前に確かめておきたいポイントがあります。

 

  • 色が変わっていないか
  • パックが膨らみすぎていないか
  • 開けた状態で、へんなニオイがしないか
  • 触ってみてヌルヌルしていないか
  • 触った指を離すとき糸を引いていないか

 

様子を見てどれか1つでも当てはまるようなら食べるのはやめましょう。

お腹を壊すかどうかはわかりませんが、たぶんマズくて食べれたものではないと思います。

 

賞味期限切れ豆腐は加熱調理が無難

賞味期限を過ぎたら未開封の豆腐でも加熱して食べるのが安心です。

1~2日過ぎなら冷やっこで食べても問題なさそうですが、風味が落ちているのであまり美味しくないでしょう。

お豆腐を加熱して食べられるメニューというと…。

  • 揚げ出し豆腐
  • 肉豆腐
  • 麻婆豆腐
  • 湯豆腐
  • 豆腐グラタン
  • 豆腐ハンバーグ
  • お味噌汁の具として

などがありますね。

 

ちなみに、見た目や臭いがヤバそうだったら加熱しても手遅れです。

熱で殺菌はできても菌が出した毒素を消すことはできません。

諦めて捨てましょう。

 

まとめ

  • 賞味期限は味の保証期間
  • 1~2日過ぎても問題なし
  • ただし冷蔵庫保存は厳守
  • できれば加熱調理
  • 10日過ぎたら捨てたほうが無難
  • 開封したら当日中に食べる

 

お豆腐に限らず食品は賞味期限内に食べることが大切です。

そのほうが味も美味しいですからね。

少しでも怪しいと思ったら、もったいないですが食べるのはやめてくださいね。

生活
スポンサーリンク
なるのーとをフォローする
スポンサーリンク
なるのーと