髪の毛を切りすぎた女子必見!少しでも毛を早く伸ばす3つの方法

美容院でスタイリストさんがカットしたヘアスタイルを見てみると……。

え?こんなに切るはずじゃなかったのに!

でもいまさら「もっと長くしてください」なんて言えません。

せめてアレンジでごまかすくらいしか手がありませんよね。

なんとかして少しでも早く元通りにしたい。

そんなあなたに髪の毛を早く伸ばす方法を紹介します。

スポンサーリンク

少しでも早く髪を伸ばすための3つのポイント

 

★髪に必要な栄養素を摂る

当然髪が生えてくるには元になる栄養が必要不可欠です。

髪の材料となる栄養を豊富に含む食事を積極的に摂りましょう。

 

・タンパク質:肉・魚・卵・大豆製品・乳製品

・亜鉛:牡蠣、貝類、うなぎ、牛肉、レバー

・ビタミンB群:豚肉、大豆製品、雑穀、青魚、うなぎ

・ビタミンC:果物、芋類

・ビタミンE:ごま、ナッツ類、南瓜

 

タンパク質は髪の毛の主成分ですね。

髪の毛を作るのに必要不可欠な栄養なので、積極的に摂りましょう。

亜鉛に育毛効果があるというのは有名です。

男性の育毛剤にも使われています。

ビタミン類は髪というより頭皮環境を整えるためのものです。

元気に髪を育てるにはいい畑(頭皮)が大切ですからね。

これらの栄養はなるべく食事で摂るのが望ましいです。

ただ難しければ、一時的にサプリの力を借りるのもありだと思います。

※高価な育毛サプリではなく市販の栄養サプリで十分ですよ。

 

★ワカメは髪を伸ばす?

「髪の毛を伸ばしたいなら、ワカメをたくさん食べるといい」なんていう話をどこかで耳にしたことがあると思います。

実は「ワカメ=髪生やす」と医学的に証明されているというわけではありません。

美しい黒髪を連想させるビジュアルから、いつの間にか「ワカメは髪にいい」という話になったようです。

 

海藻類に含まれるミネラルが髪を作る成分のひとつなのは確かですが、それだけで髪をぐんぐん伸ばすことはできません。

ワカメだけでなく他の食品(特に髪の主成分タンパク質)も組み合わせて摂取することが髪を伸ばすには効果的です。

 

 

★ヘアケアを丁寧に

少しでも頭皮の環境を良くするためには、丁寧なヘアケアも欠かせません。

 

★ブラッシング

ブラッシングするときには根元から丁寧にします。

焦って絡まった髪を無理にブラシに通そうとしてはダメですよ。

 

★洗髪

洗髪は髪の毛を洗うというより地肌を洗うというイメージで優しくシャンプーします。

すすぎもしっかりゆっくり時間をかけて、流し残しのないようにしてください。

 

★ドライヤー

ドライヤーで髪を乾かすときには温風の当て過ぎに注意しましょう。

頭皮の汗や汚れ、毛先の痛みの原因になります。

熱で乾かすのではなく風の力で乾燥させてください。

冬はちょっとつらいかもしれませんね。

寒い時期は温風と冷風を使い分けながら乾かします。

 

逆にしっかり乾かさないのも傷みの原因にもなってしまいます。

髪はいったん傷んでしまうと修復されることはありません。ですので傷んでしまった髪はカットする他ありません。

伸ばしたいのに切るなんてツライですよね。

そうならないためにもしっかり髪を乾かしてくださいね。

 

 

★睡眠をおろそかにしない

人間の体は眠っている間に成長ホルモンが分泌されます。

これが髪の毛の成長にも影響するんです。

なので、夜更かしをしないで早めに寝るようにして質の良い睡眠を取るようにしましょう。

布団で横になってからもスマホで遊んだりしていると、脳が興奮状態になるので睡眠に悪影響を与えます。

 

 

髪を伸ばすのに悪影響なことは?

髪を早く伸ばしたいなら頭髪に良くないことは慎むべきですよね。

髪にマイナスな行動も紹介します。

 

★喫煙

まず喫煙は髪にめちゃめちゃ良くありません。

ニコチンは血管を収縮させるので血行が悪くなります。

せっかく髪にいい栄養をたくさん摂っても、それが十分にいきわたらなくなってしまいますよ。

髪を伸ばしたいのに煙草を吸う行為は、水汲みに行く前にバケツに穴をあけるようなものだと思ってください。

 

★ストレスをためない

また、ストレスも血管収縮の原因になりえます。

ストレスが髪に良くないと言われるのは、栄養が届きにくくなるからなんですね。

なかなかストレスフリーな生活は難しいですが、できるだけ心がけてみてください。

 

★直射日光を浴びない

紫外線も注意したいものの1つです。

キューティクルが紫外線によってはがされると、枝毛や切れ毛といった髪の傷みにつながってしまいます。

髪の伸びるスピードとは無関係ですが、傷んでしまったら修復できないので切るしかありません。

結果的に伸びるのが遅くなるわけです。

そうならないためにも、外出時には帽子日傘で紫外線をブロックしましょう。

 

まとめ

残念ながら髪の毛を魔法のように伸ばす方法はありません。

コンビニご飯はしばらくやめにして、髪にいい栄養素が多く含まれる食材で自炊してみる。

いつもより30分早くに寝る環境を整えてベッドに入る。

地道にこつこつと髪にいいことを積み重ねるのが一番の近道です。

 

健康
スポンサーリンク
なるのーとをフォローする
スポンサーリンク
なるのーと