ナメクジが庭に大量発生!犬がいても安心な駆除方法はコレ!

家庭菜園をしている方にとってナメクジは悩みのタネですよね。

本格的に駆除したいのはやまやまですが、犬を飼っている家だと駆除方法も慎重に考えなければいけません。

うっかりワンちゃんが良くないものを口にしてしまう可能性がありますからね。

庭に犬を放しても安心のナメクジ駆除方法についてまとめました。

スポンサーリンク

犬を飼っていたらナメクジ駆除剤使用は慎重に

確実にナメクジをやっつけてしまいたいなら、駆除剤を使うのが手っ取り早い方法です。

ですが、ワンちゃんと一緒に生活しているのであれば気をつけないといけません。

 

ナメクジ駆除剤にはメタアルデヒドという物質を含むものがあります。

ナメクジには非常によく効きますが、この成分を犬が口にすると中毒症状を引き起こしてしまうんです。

口にしてしまってから3時間以内に症状が出始めて、痙攣が起きて15時間ほどそれが続くこともあります。

痙攣の他にも、よだれが多くなる、震え、嘔吐や立てなくなるなどといった症状が出ることもあります。

 

ナメクジ駆除剤を口にしてしまった犬のうち、20%強は無症状、60%は症状が出た後に回復に向かう、20%弱が死亡あるいは安楽死を選択ということになっているそうです。

 

こんな悲しい事態は絶対に避けたいですよね。

もし駆除剤を使う場合は決してワンちゃんが口にすることがないように厳しく注意する必要があります。

 

犬にも安心な駆除剤も

 

 

犬が庭を歩き回るおがは、多少効果は落ちても天然由来の駆除剤を使うのをおすすめします。

天然の土壌に含まれる「リン酸」と「鉄」でできているので環境に優しくワンちゃんにも安心なんです。

 

さらに、残った粒はそのままにしておけば微生物の働きで土にかえります。

雨にも強く値段もそんなにしないので、ヘタにいろいろな駆除方法を試すよりこれを使っておけば間違いなさそうです。

 

薬無しで駆除する方法あれこれ

どうしても駆除剤は使いたくない…。

そんな方のために薬なしのナメクジ駆除方法を紹介します。

 

塩をまく

体の90%ほどが水分であるナメクジには、皮膚や体毛がないので乾かないように粘液を出しながら生きています。

ここに塩をかけると浸透圧で水分が外に出るので、ナメクジがとけてしまうように縮みます。

ナメクジ駆除方法としてはオーソドックスですよね。

 

ただ、小さくなってもナメクジに水分が戻ればまた元気になってしまいます。

それに、野菜やお花を育てている庭に塩を敷き詰めるわけにもいきませんよね。

ナメクジを見つけた時にピンポイントで退治するときにしか使えなさそうな方法です。

 

熱湯をかける

熱湯をかければナメクジを退治することができます。

これも塩と同じでどちらかと言えば直接的な退治方法です。

当たり前ですが、植物に熱湯が当たれば枯れてしまいます。

塩を撒くよりは土に与える影響が少ないという点がメリットでしょうか。

 

コーヒーの豆かすを使う

コーヒーをドリップした後に残る豆かすをナメクジよけに使うことができます。

これはナメクジがコーヒーに含まれるカフェインの匂いを嫌うためです。

豆かすに残ったカフェインはわずかですがナメクジを寄せ付けないためにはそれで十分なんです。

 

ただし、コーヒーのかすには「植物育成阻害物質」というものが含まれています。

この物質を利用して雑草防止に使われたりもしています。

逆に大事な植物を枯らしてしまう原因にもなりかねません。

あまり大量に撒きすぎないように注意してください。

 

ナメクジは銅がキライ?

銅イオンを嫌う性質を利用したナメクジよけのグッズも販売されています。

銅テープや銅板などですね。

庭を銅で囲うのは無理がありますが、大事な鉢植えの底をカバーすればナメクジの侵入を防ぐことができます。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

色々紹介しておいてなんですが、やっぱりワンちゃんが口にしても大丈夫な駆除剤を使うのが一番良さそうです。

銅やコーヒーだと駆除というよりは「ナメクジよけ」なので、一部分しか守れません。

周りの土への影響なども考えるとどうしても専用のものには及ばない気がします。

生活
スポンサーリンク
なるのーとをフォローする
スポンサーリンク
なるのーと