服が臭い時の応急処置5選!洗濯なしですぐ消す裏技はコレ!

久々に着ようと思っていた洋服を取り出したら…くさっ!!

洗濯したはずなのになぜか臭い…。

でもすぐ出かけるので洗い直す時間はとてもない。

そんなときに使える急ぎで服の臭いを消す方法を紹介します。

スポンサーリンク

消臭スプレーをかける

いちばん簡単な方法は消臭スプレーを使うことです。

効き目も早いので急いでいるときにはこれが手っ取り早いですね。

消臭剤は日々進化していて数年前のものと比べても格段にパワーアップしています。

汗ジミや生乾きの臭いには除菌タイプの消臭剤が有効です。

あらかじめ吹きかけておくことで防臭効果もありますので予防にも使えます。

香りでごまかすタイプは全然使えません。

 

★消臭スプレーは乾燥で効果を発揮

消臭剤はやや多めにスプレーして揉み込んで繊維になじませます。

その後しっかり乾燥させることでパワーを発揮します。

急ぎの場合は服をバタバタ振って乾かしましょう。

一番良くないのはスプレー後に上から重ね着してしまうことです。

消臭・除菌ともに効果は大きく落ちてしまいます。

 

ミョウバン水をかける

服の消臭には市販のスプレーの他にミョウバンを使うのも効果があります。

水に溶けると酸性の性質を持つミョウバンはアルカリ性の臭い(汗・アンモニア)に強く、雑菌を抑える働きもあります。

体臭を消すことに関しては専用スプレーにもまったく引けを取りません。

ミョウバン水を作って常備しておけば、服にも靴下にもバンバン使えます。

なにしろ安いので

 

★ミョウバン水の作り方

500mlのペットボトルにミョウバン20gとぬるま湯を入れてよく振ります。

ミョウバンは溶けやすい粉末タイプを使います。

粉でもすぐには溶けませんが1日置くとだいたい溶けます。(これが原液

原液を5倍程度に薄めてスプレーボトルにつめて使います。

これは濃い目の濃度なので臭いによって調整してください。

※ミョウバン水も消臭スプレーと同じように乾燥で効果が出ます。

 

 

スチームアイロンを使う

ハンガーに掛けた服へスチームアイロンを臭い部分中心に当てます。

外側内側どちらもかけると消臭効果が高まります。

アイロンの熱で雑菌を除去することで臭いを抑えられるんですね。

さらにスチームで臭いの成分を飛ばすこともできて効果倍増です。

 

アイロン+濡れタオル

家にアイロンはあるけど、スチーム機能がついてない…。

そんなときは濡れタオルを使いましょう。

タオルを濡らして軽く絞ります。

服に濡れタオルを当ててその上からアイロンをかけるだけです。

これでスチームアイロンと同じ効果が期待できます。

こちらはハンガーにかけたままでは無理なので時間がかかるのがデメリットです。

 

ドライヤーの熱風で消臭

スチームアイロンよりさらに素早く消臭する方法としてドライヤーがあります。

熱風を当てることで除菌+臭い成分を飛ばすことができます。

感覚としてはインスタント乾燥機のような使い方ですね。

とにかくスピーディーに臭いを消せるのがメリットです。

ただし、絹やウールなど熱に弱い素材には使えないので気をつけてください。

 

まとめ

  • 消臭スプレー
  • ミョウバン水
  • スチームアイロン
  • アイロン+濡れタオル
  • ドライヤー

 

ここで紹介した消臭方法は一時しのぎの方法です。

消えたように見えても、洗濯して臭いの元を断たないと再び悪臭が復活してしまいます。

生活
スポンサーリンク
なるのーとをフォローする
スポンサーリンク
なるのーと