付き合う前の女性と初デート!プレゼントあげるのは重い?

勇気を出して気になる女性をデートに誘ったら、なんとOKの返事が!

よーし、いいところを見せられるように頑張ろう。

ここはひとつプレゼントも用意して…。

はりきるのはわかりますが、ちょっと待った。

初デートでいきなり渡すプレゼントの印象はあまり良くありません。

少なくとも私なら重たく感じてしまいます。

今回は

初デートで女性へのプレゼントは避けるべき理由。

こんなプレゼントなら受け取りやすい。

という女性心理ついて説明します。

デート前にぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

気に入るプレゼントを探すのは大変

彼女とデートをするのは初めてなんですよね?

ということは、まだそこまで親密ではないわです。

もし友人としての付き合いは長いとしても恋愛になるとまた違った面も出てきますからね。

 

相手のことをよく知らない状態でのプレゼント選びはかなり困難です。

何にするか、アイテムが決まってもどんな色や形にするのか、どんなタイミングで渡すのか。

全て相手の好みに合うように選べるでしょうか。

どこかで彼女が機嫌を損ねてしまう可能性があります。

もしかしたら顔では喜んでくれていても、あなたを悲しませたくないが故の気遣いかもしれません。

何かをプレゼントするのは、もう少しお互いにわかり合ってからのほうがいいと思います。

 

物で釣っている感が出てしまう

あなたにそのつもりがなくても、プレゼントをダシにしている雰囲気が出てしまうかも。

女性からすると、デートはイマイチ楽しくなかったけど、プレゼントをもらったからもう少しお付き合いを続けていこうかな…とはまず考えません。

逆にプレゼントなんかなくても、デートがすごく楽しければこれをきっかけに付き合ってみようかな…というのは大いにあり得る話です。

 

ある意味、プレゼントが押し付けのようにも思えてしまうのです。

「せっかく○○をあげたのに付き合わないってどういうこと?」

とあなたが思っているように見えたら悲しいですよね。

さらに、選んだプレゼントが喜ばれなければ悲しさ倍増です。

プレゼントに頼ってはいけませんよ。

 

負担になってしまうかも

人は誰しも何かもらったら相手にもお返しをしないと申し訳ないと思うものです。

よほど図太い彼女なら何も感じずに受け取れるかもしれませんが…。

恋愛に限らず、ご近所さんや同僚からのいただき物を負担に感じてしまう経験は誰にでもあるのではないでしょうか?

彼女に最初からそんな思いをさせてしまうと、うまくいく恋も続かなくなってしまうかもしれません。

もったいないですよ。

 

デートを充実させることが大切

ここまで読んだらもうおわかりですよね。

重点を置かなければいけないのは、いかにデートを楽しくするかの方です。

1度目のデートを成功させて、その後も関係が続いていくことをあなたは望みますよね?

「今日は楽しかった。また2人で会ってもいいかもしれないな」

と相手に思ってもらいたいはずです。

こう思わせるのはプレゼントではなく、デート内容やあなたの振る舞いです。

 

デート中のプレゼントはアリ

もしどうしても何かあげたいのならデート中に決めるのはどうでしょう?

一緒に行動して話をしていれば、だんだんと相手のことも見えてきます。

例えば、デートの流れの中でどこかお店に入って相手の好みを探ってみるとか。

相手が気に入ったものがもしあったなら、

「じゃあ、今日の記念に僕がプレゼントするよ」

という方向に持っていきましょう。

不躾なプレゼントよりはその方が喜んでもらえます。

 

ただし、あまり高価なものはNGですよ。

先ほどもお話しましたが、申し訳なさやお返しの負担の方が先に立ってしまいます。

あなたがお返しを望んでいなくても、気持ち的にそうはいかないことは逆の立場になってみればわかりますよね。

 

まとめ

初デートが不安でプレゼントという保険を打ちたくなる気持ちはわかります。

ですが、いきなりのプレゼントがプラスに働く可能性は低いです。

プレゼントよりまずはデートが楽しかったと思ってもらえることを優先してください。

どうしてもというのなら、デートの流れの中で自然に買えるよう計画を立てましょう。

恋愛
スポンサーリンク
なるのーとをフォローする
スポンサーリンク
なるのーと