1月下旬のカジュアルな季節の挨拶例文【メールでも使えるよ】

1月下旬に使えるカジュアルな時候の挨拶例文を集めました。

どこかから借りてきたような固い表現ではなく、自然に使いやすいフレーズです。

友達・親戚への手紙やメール作成のヒントにお役立てください。

新年の行事も一区切りついた頃、周りを見渡してみるといろいろなヒントが転がっていますよ。

スポンサーリンク

お正月気分とサヨナラ

カレンダーではまだ1月ですが、さすがにそろそろ年末年始の慌ただしさからはだいぶ時間が経ちました。

いつまでものんびりしすぎてはいけませんね、という内容が書きやすいです。

 

  • お正月も終わり、いつもの慌ただしい日々がまた戻ってきましたね。
  • 子供たちも生活のリズムを取り戻して元気に学校へ通っています。
  • あれこれ食べすぎてしまった年末年始を反省し、そろそろダイエットを始めようと思う今日この頃です。

 

冬の食べ物

寒い季節に食べるメニューはダイレクトに季節を感じさせます。

鍋・シチュー・豚汁・コンビニのおでんでも冬の雰囲気は伝わりますよ。

 

  • この時期はおでんに熱燗が最高ですね。
  • 温かい鍋料理は、体も心もほっこりとさせてくれます。
  • 簡単で野菜もたくさん食べられるお鍋は主婦の味方。この冬も何度も助けられています。
  • 子供たちは暖房の効いた部屋でアイスを食べるのが贅沢なんだそうです。

 

果物も美味しい

柑橘類は冬の間に旬を迎えるものがたくさんあります。

また、イチゴがスーパーなどに並び始めるのもこの時期ですよね。

 

  • ミカンやはっさくの目が覚めるような酸っぱさに、体もしゃきっとなりますね。
  • 冬と言えばコタツにミカン。今年も堪能しています。
  • 林檎の赤がキレイだと思っていたら、今度はイチゴの赤に見惚れる季節になりました。
  • イチゴやミカンなど、ビタミンCが豊富な果物が店先にたくさん並んでいます。
  • 風邪予防に果物をたくさん食べるよう心がけています。

 

成人式は一大イベント

成人式は一度きりの大イベントです。

話題にするにはもってこい。

大人の仲間入りをした人があなたの周りにもいませんか?

 

  • 子供も成人式を迎え、これで子育てもひと段落かと思うと少し寂しい気もします。
  • 娘の晴れ着姿が想像以上に綺麗で、目頭が熱くなりました。
  • 早く息子と2人で飲み明かす未来をつい想像してしまいます。
  • 成人式の日に「ここまで育ててくれてありがとう」と言われ、胸が熱くなりました。
  • ご近所さんのお子さんが成人式を迎え、月日の経つ早さを改めて感じました。

 

お年玉付き年賀はがきの結果

1月中旬には年賀はがきのくじ抽選日がありますね。

地味に季節感を出せるネタの1つですよ。

 

  • 初めて年賀はがきのくじで○○が当たってびっくりしました。
  • 当たった切手を封筒に貼りましたので、ぜひ見てみてくださいね。
  • 我が家ではなかなか切手以外が当たりませんが、いかがでしたか?

 

結びの挨拶は?

下旬とはいえ、1月中の手紙ですからこの1年がいい年であるようにという願いを込めて締めるのがいいでしょう。

寒さからくる病気を気遣う一文もいいですね。

 

  • 素敵なことが待っている1年でありますように。
  • なかなかお会いできませんが、今年こそは一緒に美味しいものを食べに行きましょうね。
  • 寒い時期はまだ続きますが、どうぞ笑顔いっぱいの毎日をお過ごしください。
  • 家族の体調管理も気を使いたいところですが、あなた自身もどうぞご自愛ください。
  • 風邪に気をつけて、マフラーや手袋などを使ったお洒落を楽しんでくださいね。

 

まとめ

1年のスタートの月でまだ始まりの季節だといってもいい時期です。

寒中見舞いが行き交うシーズンでもありますね。

まだ続く冬や新年を輝かせるような一文を見つけてください。

手紙
スポンサーリンク
なるのーとをフォローする
スポンサーリンク
なるのーと